あくびをすると一緒に「涙が出る」のはなぜ?
あくびをすると一緒に「涙が出る」のはなぜ? / Credit: canva
biology
Why Do We Tear Up When We Yawn? https://www.scienceabc.com/humans/why-do-we-tear-up-when-we-yawn.html

2022.10.15 Saturday

あくびをすると同時に「涙が出る」のはなぜ?

人間なら誰しも「あくび」をしますが、それと一緒に「涙」が出ることがよくあります。

というより、その2つはほぼセットになっていて、「あくびをすると涙が出る」のは自然な流れです。

ごく当たり前すぎて、これを疑問に思っている人はそう多くないかもしれません。

しかし、「あくびをする」のと「涙を流す」のは別々のことなので、考えてみれば不思議な話です。

なぜ、あくびと一緒に涙が出るのでしょうか?

ナゾロジーチャンネル動画公開中

切断された右腕を「刃の義手」にした中世イタリア戦士の遺体が見つかる!

「涙」はどこから来て、どこへ行くのか?

まず、涙の基本的な流れについて押さえておきましょう。

涙は最初に、目尻の上部にある「涙腺」という場所で分泌されます。

分泌された涙は、目の表面全体を覆ったあと、目頭の方に向かい、「涙小管」という細い管を通って、「涙囊(のう)」と呼ばれる袋のような場所に入ります。

そこから、また「鼻涙管」という管を通り、「鼻腔」の方へ流れて、最後に鼻から排出されます。

よく、涙腺が蛇口なら、涙小管や涙囊がパイプで、鼻孔が排水口と表現されます。

また、涙の分泌量が多いと、パイプへ入る前に、瞳から直接落ちて頬をつたいます。

a:涙腺、be:涙点、cf:涙小管、d:涙囊、g:鼻涙管
a:涙腺、be:涙点、cf:涙小管、d:涙囊、g:鼻涙管 / Credit: en.wikipedia

涙の成分は、水分、タンパク質、脂質、ムチン(高分子糖タンパク質)、電解質から成り、さまざまな働きを持ちます。

基本的には、涙の目的は、乾燥した目を潤すこと、老廃物を洗い流すこと、眼球に栄養を与えることです。

それでは、なぜあくびと同時に涙が出るのでしょうか?

あくびをすると涙が出る「3つの説」

実は、あくびと涙の関連性を調べる研究は歴史が浅く、完全に科学的な同意を得た理由というのはありません。

しかし、これまでの研究で、最も有力な3つの説が挙げられています。

仮説その1:脳を冷やすための「涙の放出」

近年、あくびには、を冷やして集中力を回復する機能があることが確実になってきています。

あくびにより「冷たい空気の吸入」と「口周りの筋肉のストレッチ」を同時に行うことで、脳への冷えた血液の流入を増加させ、体温調節をしていると指摘されています。

ですから、あくびは退屈のサインというより、集中力を回復させようとしている印と言えます。

これを踏まえて、専門家の一部は「あくびと一緒に涙も流すことで、余分な熱を放出し、脳の温度を下げているのではないか」と主張します。

あくびの長い生き物ほど、脳が大きいと判明!体のサイズは関係なし

仮説その2:顔の筋肉の収縮による「涙の押し出し」

私たちの顔には、数えきれないほど多くの筋肉が並んでいます。

あくびをすると、まぶたの周りの筋肉を含め、顔の筋肉の大部分がギュッと収縮されます。

すると、涙腺や涙囊に溜まっていた涙が押し出されて、強制的に涙が出るのです。

「筋肉の収縮」という物理的刺激によるもの
「筋肉の収縮」という物理的刺激によるもの / Credit: canva

それから、もう一つの説明として、あくびにより筋肉が収縮している間、涙の排出が一時的にせき止められているという説もあります。

あくびは平均して5秒近く続くので、その間に分泌された涙が目の中に溜まり、あくび直後の筋肉の弛緩に伴って、涙が流れ始めるのです。

いずれにせよ、この2つ目の仮説は、筋肉の収縮という物理的な刺激を原因としています。

仮説その3:体の疲労による「涙の分泌」

3つ目の説は、涙の基本的な目的に最も近いものです。

疲労の蓄積や睡眠不足は、日常的な集中力の低下、目のかゆみ、ドライアイなどとして体にあらわれます。

すると、体は集中力を取り戻そうとしてあくびをし、それと同時に、涙を分泌して、目に潤いを与えたり、老廃物を排出しようとするのです。

疲労や睡眠不足を原因とした涙の分泌
疲労や睡眠不足を原因とした涙の分泌 / Credit: canva

いずれの説が正しいのか、あるいはそれぞれの説が少しずつ関連しあっているのか、現在のところまだ明確ではありませんが、私たちの体にはホメオスタシス(恒常性)」と呼ばれる生理機能があり、常に体内のバランスを保とうとしています。

体温が上昇すると、汗を流して体を冷やし、正常な体温を維持するのは、その最たる例です。

涙もホメオスタシスの一機能と考えられるため、あくびと一緒に涙が出るのは、疲れや眠気に対する対処の可能性は高いでしょう。

身近な体の現象なのに未だにはっきりしていないというのは、ちょっと意外ですが、それが人体の面白いところかもしれません。

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

生物学のニュースbiology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!