指の動きだけでタイピングできる技術
指の動きだけでタイピングできる技術 / Credit:Kyun Kyu Kim(Stanford University)_Spray-on Smart Skin Reads Typin g and Hand Gestures(2023 IEEE Spectrum)
technology
Spray-on smart skin uses AI to rapidly understand hand tasks https://techxplore.com/news/2022-12-spray-on-smart-skin-ai-rapidly.html Spray-on Smart Skin Reads Typing and Hand Gestures https://spectrum.ieee.org/gesture-recognition-spray-on-skin
A substrate-less nanomesh receptor with meta-learning for rapid hand task recognition https://www.nature.com/articles/s41928-022-00888-7

2023.01.13 Friday

エアタイピングでキーボード入力できる! 新しいウェアラブルデバイス!

動き回るビジネスマンにとって、場所を選ばずに作業できるノートパソコンやスマホ、タブレットは必需品です。

そのため、より軽く省スペースで、持ち運びに便利なデバイスが求められています。

究極的に言えば、「何も持たないで、どこでも作業ができる」ことが理想です。

今回、アメリカ・スタンフォード大学(Stanford University)化学工学科に所属するキュン・キュウ・キム氏ら研究チームは、皮膚の動きだけでタイピングを読み取る技術を開発しました。

これにより、キーボードやカメラが無くてもコンピュータを操作できるようになります。

研究の詳細は、2022年12月28日付の科学誌『Nature Electronics』に掲載されました。

ナゾロジーチャンネル動画公開中

「重いものと軽いものが同時に落ちるのはなぜ?」重力の不思議な性質を解説!

読み取り技術は「環境」の制限を受ける

「何も持たないで機械を操作する」ための1つの方法は、人間の動作の読み取りです。

機械が人間の指や手の動きを読み取って正しく解釈できるなら、人間が入力デバイスを持って操作する必要はないのです。

従来の読み取り技術は設備の整った環境に依存している
従来の読み取り技術は設備の整った環境に依存している / Credit:Canva

そして読み取り技術(モーションキャプチャ、歪みセンサーなど)自体は、既に存在しています。

ところが従来の技術は、複雑な外部装置に依存しています。

人間が何も持ったり触ったりしない代わりに、ケーブルに繋がれた重たいグローブを装着したり、周囲にカメラを設置したりする必要があるのです。

従来の入力デバイスに頼らず作業する方法はある?
従来の入力デバイスに頼らず作業する方法はある? / Credit:Canva

これらは、私たちが望んでいるような「どこでも作業できる」ものではありません。

そこでキム氏ら研究チームは、皮膚にプリントする新しい読み取り技術を開発しました。

皮膚に塗布された薄いスマートスキンによって皮膚の動きを読み取り、その動きから機械を操作できるというのです。

次ページ手の動きだけでタイピングを読み取るウェアラブルデバイスが開発される

<

1

2

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

テクノロジーのニュースtechnology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!