ヤギは「幸せそうな人を好む」ことが判明

animals_plants 2018/08/30

Point
・ヤギが人間の表情を読み取ることができ、幸せそうな人とのコミュニケーションを好むことが明らかになった
・ペット以外の動物も人間の感情を読む能力を持つ可能性があり、人間の表情をもとに行動を決定しているかもしれない

もしあなたがヤギと仲良くなりたいと思ったら、満面の笑みで近づくのが良いかもしれません。最新の研究で、ヤギが人間の表情を読むことができ、不機嫌な人よりも機嫌の良い人との交流を好むことが明らかになりました。

研究を行ったのは、クリスティアン・ナブロト、アラン・マケリゴット両氏が率いるロンドン大学クイーン・メアリー校の研究チーム。ヤギが人間の感情表現を読み取ることを初めて証明しました。また、人間の表情を感じ取る能力は、歴史的に長く人間が飼い慣らしてきた犬や馬などの動物に限られるものではないことも示唆しています。研究内容は英国王立協会の科学誌ロイヤル・ソサエティー・サイエンスに掲載されています。

Goats prefer positive human emotional facial expressions
http://rsos.royalsocietypublishing.org/content/5/8/180491

 

実験では、20頭のヤギが、会ったことのない同一人物の顔の白黒写真を2枚ずつ見せられました。1枚はポジティブな表情(笑顔)の写真で、もう1枚はネガティブな表情(怒った顔)の写真でした。その結果、ヤギたちが、笑顔の写真の方を見て、近づいて行って鼻を擦りつけるという行動を積極的にとることがわかりました。ヤギが写真を見て反応を示した時間は、笑顔の写真では平均1.4秒、怒った顔の写真では平均0.9秒でした。笑顔がヤギたちのコミュニケーションを喚起したことがわかります。

特に笑顔の写真がヤギから向かって右側に貼られていた時は、その確率が上がりました。これはヤギがポジティブな感情を処理する際に左の脳半球を使う可能性があることを暗示しています。

Credit: Alan McElligott / マケリゴット氏とヤギのツーショット

ナブロト氏は、「ヤギたちが人間のボディランゲージとよく同調することはすでにわかっていましたが、喜びや怒りといった人間のさまざまな表情に対してどう反応するのかは知られていませんでした」と語っています。また、マケリゴット氏は、「ペットに限らず多くの動物が人間の感情を読む能力を持っている可能性があり、この研究は私たち人間と家畜などの動物との関わりについて重要な示唆を与えています」と研究の意義を語っています。

多くの動物たちが周囲の環境を解釈でき、人間の表情を読みながら行動を決定しているのかもしれませんね。野生のヤギや、人間を見たことのないヤギにも適用されるのかが気になるところです。

 

もし動物と性行為をしたらどうなるの?

 

via: phys.org / translated & text byまりえってぃ

 

SHARE

TAG

animals_plantsの関連記事

RELATED ARTICLE