geoscience

「地球には存在しない」はずの宝石がイスラエルで発見される

2021.01.27 Wednesday

2019.02.02 Saturday

1枚目の画像
Credit: Shefa Yamim

ファンタジーの鉱物設定に新たな風が…?

イスラエル北部で新たに発見された鉱物に、世界中の地質学者がエキサイトしています。

イスラエルの採掘会社であるシェファー・ヤミン(Shefa Yamim)社が、これまで地球のどこにも見つかっていなかった、まったく新しい鉱物を発見したのです。

「アエンデ隕石」に似た成分

国際鉱物学連合は、定期的に新たな鉱物を公式のリストに加えることを承認していますが、今回の発見は中でも「重要なイベント」であるとされています。なぜなら、この一報があるまで発見されたタイプの鉱物は、地球外の物質の中にのみ存在していると信じられてきたからです。

発見された鉱物は、1969年の2月にメキシコに落下した「アエンデ隕石」の中にみられた鉱物「アエンデ石」と似ているものでした。それ以降、アエンデ石に含まれる物質は、地球で採掘される石や岩からは見つかっていません。

発見されたのがカルメル山(Mount Carmel)の近くであり、内部構造にチタニウム(titanium)、アルミニウム(aluminum)、ジルコニウム(zirconium)を含んでいることから、新たに見つかった鉱物には「カルメルタザイト(Carmeltazite)」といった名前がつけられています。

2枚目の画像
Credit: MDPI / カルメルタザイトの結晶構造

次ページダイヤモンドよりも値段が高くなるかも

<

1

2

>

地球科学のニュースgeoscience news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!