科学的に証明された「性的魅力」の源 (3/3)

いよいよデート! 何を着て、何を食べたらいいの?

事がうまく運んで、めでたく初デートに漕ぎ着けた時、私たちは赤や黒の服を身に着ける傾向があります。中でも赤い色は、それを着た本人にとっても、周囲にとっても、本人をより魅力的に見せる効果があります。

また、レストランでどんな食べ物を注文するかも重要です。女性は、甘いものを食べている時よりも、スパイシーな料理を味わっている時の方が、デート相手をより魅力的に感じることが、科学的に証明されているからです。

Credit: pixabay

さらには、飲み物の量も鍵になります。グラス1杯分のお酒を飲む人は、お酒を一切飲まない、または2杯以上のお酒を飲む人よりも、相手の目に魅力的に映ることを示した実験があるのです。アルコールの効果でよりリラックスして見え、顔色が良く映るからかもしれません。

「形の良いお尻も、左右対称な整った目鼻立ちにも自分には無いよー」と思い悩むそこのあなた。赤い服を身に付けて、1杯のワイン片手にスパイシーなカレーを食べるところから始めてみてはどうでしょう?

カップル間の「お誘い」のサイン、男性はやはり見落としがちだった

reference: theatlantic / written by まりえってぃ

<

1

2

3

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
Google Play で手に入れよう App Store からダウンロード
あわせて読みたい

SHARE