space

話題のベテルギウスの明暗を捕らえた! 最期に爆発する星って、実はレアなの知ってた?

2021.01.27 Wednesday

2020.02.03 Monday

冬の大三角を構成するオリオン座の星、ベテルギウス。全天で9番目に明るい星でしたが、昨年末に観測史上もっとも暗くなっていて、超新星爆発を起こして一生を終えるのでは…と話題になりましたね。

1枚目の画像
Credit: ofugutan(2020年1月16日撮影)冬の大三角。三角形の角の1つを構成しているオリオン座の星がベテルギウス

皆さん、実際に違いを観察してみましたか? とはいっても、「前のベテルギウスなんて覚えてないし、肉眼でわかるもんなの…?」となると思うので、比較してみましたよ。

ベテルギウスを観察した! 見え方ビフォーアフター

こちらの写真は、2019年10月4日のオリオン座。「変光星」についての記事を書くために写真を撮っていたとき、東の空から昇ってきたので、ついでに撮っておいたものです。

右にある星、2等星のベラトリックスと比較すると、左側にある1等星のベテルギウスの方が明るいですよね。

2枚目の画像
Credit: ofugutan(2019年10月4日撮影)

そして、こちらが2020年1月15日に撮影したもの。南の空に上がったので星座の角度が変わっていますが、矢印は同じ星につけています。左のベテルギウスと右のベラトリックスが同じような明るさに見えます!

3枚目の画像
Credit: ofugutan(2020年1月16日撮影)

これまでは、オリオン座でもっとも明るい星、リゲル(右下の星)に引けをとらなかったベテルギウスですが、目で見てわかるくらいの違いになっていますね。

次ページ変光星としてのベテルギウス

<

1

2

3

4

>

宇宙のニュースspace news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!