空間・時間・平行世界を駆使する「5次元チェス」がリリース。 過去に刺客を送って世界線を変える

science_technology

Credit:Thunkspace, LLC
point
  • 時間移動、世界線移動が加わった5次元チェスが発売される
  • チェスの駒を過去にタイムトラベルさせることで、世界線が分岐する
  • 駒の特性に従って、過去や他の世界線へ移動可能。別の世界線のキングをチェックメイト

ゲーム開発を手掛ける「Thunkspace, LLC」は、5次元でチェスをする「5D Chess With Multiverse Time Travel」をリリースしました

このチェスはその名称の通り、5つの次元(3次元空間、時間、並行世界)を駆使して相手への勝利を目指します。

現在から過去に刺客を送って世界線を変更したり、相手を追い詰めたりできるため、通常のチェスよりもはるかに複雑なゲームとなっています。

「タイムトラベル」「世界線移動」が可能になった「ターミネーター」のような世界での疑似戦争を体感できるでしょう。

タイムトラベルし、世界線が分岐

5Dチェスの基本的なルールは、通常のチェスと変わりません。

ただし、自分の駒を過去に送ることが可能です。過去に送られた駒は今までにいた世界からは姿を消します。

そして指定した過去のある場面にタイムトラベルすることになります。

Credit:Thunkspace, LLC

このタイムトラベルにより世界線は分岐し、世界には「タイムトラベラーが元々いた世界線」と「タイムトラベルした先の世界線」が存在するようになるのです。

例えばチェックメイトされそうなキングを過去に逃がすことが可能。

Credit:Thunkspace, LLC

これにより世界線が分岐するため、「キング不在の世界線」と「2つのキング(通常のキングとタイムトラベルしてきたキング)が存在する世界線」が存在するようになります。

別の世界線へ移動して、チェックメイトする

また5Dチェスでは、駒を過去に転送して世界線を追加するだけでなく、世界線を移動することも可能。さらに、この世界線移動でも駒の特性によって異なった動きができます。

例えば、駒のルークの特性は「直線移動」です。そのため盤上では従来どおり縦と横に自由に移動できます。

Credit:Thunkspace, LLC

そして、この直線移動は過去に対しても、同じ時間の他の世界線に対しても可能です。遮る駒が無い限り、制限なく時間軸直進・世界線軸直進できるのです。

Credit:Thunkspace, LLC

ちなみに、キングは「隣接したマスすべてに移動」できる特性を備えています。

Credit:Thunkspace, LLC

現在の盤上では従来通りの動きをしますし、隣接した時間軸や世界線軸に移動することも可能なのです。

Credit:Thunkspace, LLC

世界線移動させる駒の選択だけでも、戦略の可能性が大幅に広がりますね。

相手のタイムトラベルを予測し、こちらのタイムトラベルで勝利を目指す

このように、5Dチェスはチェスに時間移動と世界線移動が追加されただけですが、従来のチェスよりもはるかに複雑な読み合いが必要とされます。

相手がタイムトラベルによって逃げることや攻めてくることを考慮しつつ、自分がどのようにタイムトラベルを駆使してチェックメイトできるかを考えなければいけません。

複数の世界線を同時に進行させなければいけないので、1度の対戦で通常の何倍もの思考力を働かせる必要があるでしょう。

Credit:Thunkspace, LLC

ちなみに、Steamレビューでは、「現在プレイ中の10の世界線の1つからクイーンを送り、過去の5人のキングを1度にチェックしました」との対戦報告も寄せられており、ゲームの底知れない戦略性を明らかにしています。

この記事やSteamの紹介ページだけでは、5Dチェスのルールを完全に理解することは難しいでしょう。

ただし、ゲーム内にはステップアップ式のチュートリアルが用意されているため、ゲームの仕様を1つずつ遊びながら確認できるようになっています。

加えて、ユーザーたちによるガイドも掲載されていますので、理解の助けになるでしょう。

通常のチェスに飽きてしまった方やタイムトラベルが大好きな方は、是非遊んでみてはいかがでしょうか?

5Dチェスは「Steam」で7月22日にリリースされおり、現在1220円で購入できます。

1900年前の古代ローマ「ボードゲーム」が墓地で発掘される(ノルウェー)

地球上に残る最も古い「チェスの駒」をヨルダンで発見か

reference: pcgamer / written by ナゾロジー編集部
あわせて読みたい

SHARE

TAG