「ロータリーエンジン」の回転運動をレゴで再現する猛者あらわる

Credit:Akiyuki Brick Channel

reference: mikeshouts

レゴは自由度の高い組み立て式のおもちゃであり、複雑な作品を生み出すレゴマニアは世界中に存在します。

その中のひとりであるakiyuki氏は、Akiyuki Brick Channelにてレゴで再現されたロータリーエンジンを公開しました。

もちろん実際のエンジンとしては使用できませんが、ロータリーエンジン独特の動きを忠実に再現しており、その仕組みを学ぶことができます。

ロータリーエンジンとは

現在、一般的なエンジンとして知られているのは、ピストン運動によって作用するレシプロエンジンです。ほとんどの車はこの往復動機構で走っています。

しかし、希少ながら「ロータリーエンジン」と呼ばれるものも存在しています。こちらは中心にある三角型のローターが回転することでエネルギーを作るのです。

マツダ13B型ロータリーエンジン / Credit:Softeis/wikipedia

ロータリーエンジンには構造上部品数が少なく、コンパクトかつ軽量というメリットがあります。また回転運動でエンジンが作動するため振動や騒音が少ないのです。

他とは異なった独特のエンジン音に魅了される人も少なくありません。

現在のロータリーエンジンは他と比べて燃費が悪いため一般的ではなく、「マニア向け」のエンジンだと言えるでしょう。

次ページレゴでロータリーエンジンを再現

1

2

>

あわせて読みたい

SHARE

TAG