science technology

力を加えなくても「自発的に踊り続ける」不思議な液体 (ハーバード大学)

2021.01.27 Wednesday

2020.08.24 Monday

外部から力を加えなくても、液体が自発的に動き続ける不思議な現象が観測されています。

この現象は「自励ダンス液滴:Self-excited dancing droplets」と呼ばれており、米国ハーバード大学応用科学部のアディティ・チャクラバルティ氏らによってその仕組みが説明されました。

彼らによると、この液滴の往復運動は「蒸発しやすい液体」と「液体を吸収して膨張するシート」だけで生み出せるとのこと。

1枚目の画像
Credit:Aditi Chakrabarti/Harvard SEAS

自励ダンス液滴は「自発的」に動いている?

私たちの世界では様々なものが「運動」つまり動くことで成り立っています。そしてその中には、自発的に動いているように思える不思議なものもあります。

もちろんエネルギーによって「運動」しているのですが、その作用が直接的ではないため、自発的に動いているように見えるのです。

例えば「非振動エネルギーによって振動が発生・成長・持続する現象」は自励振動(じれいしんどう)と呼ばれており、バイオリンの弦振動などがこれに含まれます。

他にも自励運動は存在しており、チャクラバルティ氏は新しく「自発的に踊る液滴」の仕組みを発見しました。

次ページ「自発的に踊る液滴」の仕組み

<

1

2

>

サイエンス&テクノロジーscience technology

もっと見る

Special

注目pick up !!