1枚目の画像
credit: ofugutan / 冬の大三角
report

2021.01.27 Wednesday

2020.12.01 Tuesday

星のソムリエ®が選ぶ、今月の星の見どころベスト3【2020年12月】 (4/5)

ナゾロジーチャンネル動画公開中

ブラックホールの中に入って人間が調査をすることは可能なのか?

前ページBest1.21日(月)木星と土星が大接近、次回は60年後!

<

1

2

3

4

5

>

Challange!

12月14日(月)の10時にふたご座流星群が極大を迎えると予想されています。

ふたご座流星群は明るい流星が多く一晩中観測できるので、注目度が高い流星群です。

今年は15日(火)が新月で月明りに邪魔されず、好条件なので、要注目ですよ。

国立天文台の情報によると、もっとも流星を見られそうなのは、13日(日)の夜から14日(月)の明け方にかけてとのこと。

ふたご座が見やすい位置にくる、22時頃から観察してみましょう。

1枚目の画像
credit: 国立天文台

以上、今月の星の見どころベスト3【2020年12月】でした。

次ページ先月の「ベスト3」実際にどう見えた? レポート

<

1

2

3

4

5

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

レポートのニュースreport news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!