1枚目の画像
Credit:Canva
insect

カゲロウの寿命は極端に短い!「口がなく眠る必要もない」って知ってた? (4/4)

2021.08.27 Friday

2020.12.14 Monday

前ページカゲロウは食も眠りも捨てた

<

1

2

3

4

>

弱さに徹して生き延びる

弱いからこそ思いもよらない方法で生き残り勝利する
弱いからこそ思いもよらない方法で生き残り勝利する / Credit:Canva

カゲロウは弱く儚い生き物です。

しかし弱さに徹して、生物としてオキテ破りともいうべき、食と眠りの放棄を行い、全てを生殖に費やした結果、じつに3億5000万年という永きにわたる繁栄を勝ち取れたのです。

カゲロウの捨ててはならないものを捨てる生きざまは、三葉虫や恐竜とは異なり、ペルム紀と白亜紀に起きた大絶滅を生き延びることを可能にしました。

弱きに徹して強くなる。

爪も牙も毛皮も力もなかった人類が繁栄している現実からも、この奇妙な戦略はもしかしたら、とんでもない可能性の起爆剤になっているのかもしれませんね。

【編集注 2020.12.17 15:00】
タイトルを一部修正して再送しております。

<

1

2

3

4

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

昆虫のニュースinsect news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!