月面四足歩行ロボットASAGUMO
月面四足歩行ロボットASAGUMO / Credit:Spacebit
robot

地球以外の天体を初めて歩く「月面四足歩行ロボットASAGUMO」を発表! SF作品から飛び出してきたようなフォルム

2021.01.27 Wednesday

2021.01.22 Friday

the engineer https://www.theengineer.co.uk/uk-firm-to-send-crawling-spider-like-rover-to-the-moon/

宇宙探索機を手掛けるイギリスの企業Spacebit世界初の月面四足歩行ロボット「ASAGUMO(アサグモ)」を発表しました。

ASAGUMOは10×10cmに収まる小型ロボットであり、地球以外の天体を探索する最初の脚式ロボットになります。

2021年の夏には月面でのテスト調査が行われる予定です。

世界初、月を歩く四脚ロボット「ASAGUMO」

新しく開発されている面四脚ロボットは、誰もが既視感を覚えるフォルムになっています。

ボックスから伸びる4本の足が特徴的であり、似たようなロボットは『ジェイムスン教授シリーズ』や『攻殻機動隊』などのSF作品に度々登場してきました。

(上)ジェイムスン教授『ジェイムスン教授シリーズ』 , (下)ジェイムソン型『攻殻機動隊』
(上)ジェイムスン教授『ジェイムスン教授シリーズ』 , (下)ジェイムソン型『攻殻機動隊』 / (上)Credit:Neil Ronald Jones/ハヤカワ文庫 , (下)士郎 正宗/production-ig

それらの作品では「ボックスの中に人間の体や脳が入っている」という設定ですが、現実世界の4足歩行ロボットには月面探索に必要な機械が詰まっています。

さて、SF世界から出てきたようなASAGUMOは、重量1.3kg、10×10cmに収まる小型探査機であり、太陽光発電によって動きます。

ASAGUMOプロトタイプ
ASAGUMOプロトタイプ / Credit:Spacebit

車輪をもつ従来の探査機とは大きく異なり、4本の足で蜘蛛のように歩行。これにより、これまでにはアクセスできなかった複雑な地形での探索が可能です。

ちなみに、ASAGUMOという名称は、日本の「朝の蜘蛛は縁起が良い」という言葉から取られたとのこと。

次ページ月面の情報を集め、データを送信。2021年の夏には打ち上げ予定!

<

1

2

>

ロボットrobot

もっと見る

Special

注目pick up !!