魔法陣ぽい「日時計」を組み立てたらカッコよかったので腕時計にしてみた

science_technology 2018/05/03

太陽の光で時間を測る「日時計」をご存知ですか?恐らく小学生の頃に理科の実験などで試したことがあるのではないでしょうか。

今回は日時計の中でも歴史のある『仰釜日晷(こうふにっき)』を、ペーパークラフトで作れるキットを発見したので、組み立ててみました。

『仰釜日晷』の販売元は、韓国のペーパークラフト製作会社「HAPPY PAPER」で、販売価格は1,780円(税抜)です。

 

日時計『仰釜日晷』とは?

仰釜日晷とは、朝鮮の第四代国王である世宗(セジョン)の命で、王立天文台の学者を中心に研究・開発された日時計。

実はこの日時計、時間だけでなく夏至や冬至など、15日間隔で訪れる節気まで示してくれます。要するに大雑把なカレンダー代わりにもなるのです。

また、仰釜日晷の「仰釜」は「空を見上げている釜」を、「日晷」は「日の影」を表します。空を見上げている釜ってかっこいい

Credit:http://hkpark.netholdings.co.kr /韓国の景福宮に設置されている仰釜日晷

今回見つけた仰釜日晷は、ペーパークラフトで本物そっくりに作れるそうです。楽しみ。

それでは実際に作っていきます!

 

実際に作ってみた

まずは箱を開いて中身を見てみます。

コンパスまで同封されている親切心

パーツと説明書、それと方位磁針も入っていました。パーツは1つ1つが大きいので、細かい作業は少なそう。作業道具はボンドさえあれば作れるとのこと。

組み立て時間3時間…長い道のりになりそう…

それでは、説明書を見ながら作っていきます。

説明は図が主で文章は少ないので、図と照らし合わせながら作業を進めます。

まずは仰釜日晷の釜の部分を作っていきます。

パーツを厚紙から取り外すときにパチパチ鳴る音が気持ちいい

半球の半分ずつを組み立てて…

のり付けが下手くそすぎて手がベトベトに

のりでくっつけると釜の出来上がりです!

綺麗な半球ができた、嬉しい!

釜が完成!上手くいけば綺麗な半球ができます。

次は土台の部分です。

パーツをくり抜いてくっつける地道な作業を続けていきます。

地味だけど楽しい

土台の作業量が多くて、形になるまで2時間弱ほど費やしてしまいました。

ひたすら山折り谷折りを繰り返してのり付けをしていくと、徐々に完成形が見えてきます。

影を作る針の部分をくっつけて…

それっぽくなってきたぞ…!

そして最後に文字が書かれてある円盤をくっつけると…

こ…これは…

完成!

やったぁぁぁ!できたぁぁぁぁ!

作成時間およそ3時間。地道な作業を重ねただけあって、完成した時の達成感があります。

のり付けに時間がかかるので、ドライヤーがあると作りやすいです。

では次に、この日時計の使い方・時間の読み方を紹介します。

 

日時計の使い方

仰釜日晷は時刻と日付の2つを読むことができます。まず、時刻の読み方を見ていきましょう。

時刻の読み方

半球の中に描かれている縦線が、時刻を表しています。

縦線の中で最も長い線にはそれぞれ干支の文字が書かれており、左から卯、辰、巳…と続いていきます。この仰釜日晷には、午前5時から7時までを表す卯時から始まり、17時から19時の酉時まで読めます。

Credit:HAPPYPAPER

干支の文字が書かれている線が、ちょうど干支の時刻の中間を示します。また、縦線の1つは15分を意味します。なので、日時計の針先が辰時から右へ2つ目の縦線を指しているときは8時30分を表します。

また、半球にある横線は日付を表します。日付の読み方も確認してみましょう。

日付の読み方

仰釜日晷の半球に描かれている横線で節気を読むと、大まかな日付を確認できます。

節気は、1節気15日で2節気でおよそ1ヶ月になります。太陽とその周りを動く地球の位置で影の長さの変化するので、その影の長さによって日付が確認できる仕組みです。

それぞれの節気の名前に割り振られた名前は、下の画像のようになっています。

Credit:s-wonder.jp

仰釜日晷における節気は円盤に書かれています。円盤の右側が冬から夏の節気を表し、左側が夏から冬の節気を表します。

Credit:HAPPYPAPER

円盤の左側か右側のどちらを読むかは、季節の流れを考えて読みます。例えば、春だったら右側を、秋だったら左側を読むというわけです。

では、時刻と日付の読み方がわかったところで実際に使ってみます。

 

実際に使ってみた

では早速、実際に外に出て試してみましょう。日差しが良くて水平な場所を探します。

日差しの良い庭でやります

同封されていたコンパスの「北」と、仰釜日晷の針先が向く方向と合わせます。

コンパスの北と仰釜日晷の針先を合わせます

デジタル時計を見ると、現在時刻は10時41分。

では日時計の時刻を読んでみると…

ドキドキ…ドキドキ…

10時を示す巳の2つ隣の線あたりに影先があるので、10時30分~45分を示しています。若干の誤差はあるもののほぼ現在時刻を示しています!有能!

 

今度は日付を見てみましょう。今日の日付は4月30日なので、円盤右側の穀雨か立夏あたりを指してるはず…

ちょっとずれてる…?

影先は、ちょうど1ヶ月後あたりの小満と芒種の間にあります。若干ずれている…。設置場所が悪いか、少し作りが甘かったのかな…。それでも、1ヶ月の誤差に押さえているのでよしとします。

 

このように仰釜日晷は、時刻と日付という今日の一般的な時計と同じ機能を持ち合わせています。機能の正確さに目を瞑れば、現代の時計と遜色ないのです!

ただ、せっかくの機能を持ち合わせている仰釜日晷も、実際に使わなければ意味はありません。そこで、「いつでもどこでも日時計を使いたい」という熱い思いを元に、腕時計にして実際に使ってみようと思います!

 

仰釜日晷を腕時計にして実際に外で使ってみた

百均で購入してきたマジックテープを使って、腕に着脱可能な仰釜日晷とコンパスを作りました。

かっこいい…ダークエネルギーを吸収してそう

マジックテープなのでいつでも着脱でき、かつ日時が分かり、ウェアラブル万能仰釜日晷が出来上がってしまいました。

では実際に外に出て試してみます。近くの商店街を歩いてみました。

若干周りの大人に避けられているような…

 

遠目から見るとなんの違和感もありません

 

何時かな〜

今度は場所を変え、公園で使ってみます。

滑り台の上は遮るものがなく、日時計を見るのにはちょうどいい

人との待ち合わせもこの日時計を使えば…

日時計が目立つので、これで人間違いの心配もなくなります

実際使ってみると、正直日向でないと時計が使えなかったり、北の方角に時計を合わせるのが面倒だったりと使いづらいです。

しかし、見た目はちょっと格好よくて、魔法が発動しそうな気がするので、魔女や悪魔と対戦するときは必要になるかもしれません。

現代の魔法使い?オレのことか!

『仰釜日晷』は現在、東急ハンズビレッジバンガードで取り扱っているようです。

ぜひ皆さんも『仰釜日晷』を作って、ウェアラブル日時計にしてみてはいかがでしょうか。

 

text by ヨッシー

 

関連記事

謎だった「回る卵が起き上がる現象」が解明されたので、実際にやってみた

予想外。メビウスの輪に2本線を入れて切ったらどうなるの?実際にやってみた!

SHARE

TAG

science_technologyの関連記事

RELATED ARTICLE