宇宙ステーションのトイレ。
宇宙ステーションのトイレ。 / Credit:Wikipedia, CC BY-ND
space

なかなか解決できない「宇宙のトイレ問題」 尿は飲水として再利用している?! (2/2)

2021.03.22 Monday

2021.03.20 Saturday

How do astronauts go to the bathroom in space?(the conversation) https://theconversation.com/how-do-astronauts-go-to-the-bathroom-in-space-153370

ISSに搭載された新型のトイレと下水処理

宇宙ミッションにおいて、数多くのトイレにまつわる人類の悲劇を目の当たりにしてきたNASAは、2018年に2300万ドルもの費用をかけて国際宇宙ステーションの新型トイレを開発しました

ISSに採用された新型のトイレ。
ISSに採用された新型のトイレ。 / Credit:James Blair – NASA – JSC

国際宇宙ステーション(ISS)に搭載されたトイレは、室内に手すりと足場がたくさん用意され、立ち座りや、吸引器の漏斗をしっかり押し付けられるように工夫されています。

便座は男女ともに使いやすいよう設計されていて、蓋を開けるとすぐに吸引が開始され、排泄物の漏洩や、悪臭を抑えるようになっています。

また、お尻がしっかりと密着するように、通常の家庭用のトイレに比べて便座は小さめに設計されています

では下水処理はどうしているのでしょう?

おしっこの90%以上はただの水です。

水は重くスペースを取るため、宇宙ステーションに地球から水を汲み上げて持ち込むことが困難です。

そのため、搭乗員のおしっこはきれいに浄化処理されて、飲水として再利用されています

「今日のコーヒーは、明日のコーヒーなんです」とある宇宙飛行士は言っているそうです。

大便については、地球に持ち帰る場合もありますが、それはあくまで研究目的の場合です。

通常、排泄された大便は気密容器に集められ、これはトイレットペーパーや手袋(これも排泄時の清潔を保つためのもの)とともにコンテナに積まれて、地球の大気圏へ打ち出されます

そして、上層大気との摩擦によって焼却処分されます。

夜空を流れる星は、ひょっとしたら…
夜空を流れる星は、ひょっとしたら… / Credit:canva

もし、夜空に流れ星を見つけたとき、それは隕石ではなく、宇宙飛行士のうんちなのかもしれません。

民間の宇宙旅行はすぐ間近に迫っていて、多くの富豪たちが参加を希望していますが、ひょっとしたら宇宙のトイレ問題には悩まされることになるかもしれません。

【編集注 2020.03.22 10:53】
記事内容に一部誤字があったため、修正して再送しております。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

宇宙のニュースspace news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!