地球の外圏と呼ばれる高度500km以上はほとんどが水素とヘリウムになる。
地球の外圏と呼ばれる高度500km以上はほとんどが水素とヘリウムになる。 / Credit: NASA / IMAGE / UC Berkeley
space

地球は毎年5万トンも軽くなっていた。その原因って?

2021.04.17 Saturday

Who, What, Why: Is the Earth getting lighter?(BBC) https://www.bbc.com/news/magazine-16787636

以前、地球に降り注ぐ宇宙の小さな塵の量は年間5000トン以上になるという研究を紹介しました。

他にも地球には隕石などが合計すると年間4万トン以上降り注いでいるといいます。

では、地球は年々重くなっているのでしょうか?

いいえ、実は地球は毎年どんどん軽くなっています。

地球から毎年失われる質量は、おおよそ5万トン以上と考えられています。

なぜ、地球の質量は毎年そんなに失われてしまうのでしょうか?

増減する地球の質量

地球は軽くなっているというが、それはなぜなのか?
地球は軽くなっているというが、それはなぜなのか? / Credit:canva

科学の問題について放送するイギリスBBCのラジオ番組で、以前「地球の質量はどう変化しているのか?」という疑問が特集されました。

この疑問に対して、ケンブリッジ大学の科学者グループが回答しています。彼らの答えは、地球は年々軽くなっているというものです。

なぜ、地球は軽くなっていくのでしょう?

クリス・スミス博士は、この理由を説明するために、地球の質量を増減させる要因について、チラシの裏などを使ってざっくりと推定値を計算してくれました。

地球質量が増加する要因

地球に降り注ぐ隕石などの合計は年間4万トン以上。
地球に降り注ぐ隕石などの合計は年間4万トン以上。 / Credit:Chris Small,ESA

スミス博士によると、地球の質量を増加させる最大の要因は、宇宙から降ってくる物質です。これは隕石や塵などで、約4万トンと推定されています。

宇宙には小惑星の破片や塵が漂っていて、それを地球の重力は掃除機のように吸い込んでいます。

また、さほど重要な要因ではありませんが、地球温暖化も地球質量の増加に貢献しているといいます。

地球は気温上昇によってエネルギーを獲得しています。この追加されたエネルギー量は、毎年地球に160トン程度の質量増加をもたらしていると推定されています。

ただ、160トンはほんとうに誤差のような質量です。

ともかく、合計すると地球は毎年、だいたい4万1千トン程度、質量を増加させていることになります。

次ページ地球質量が減少する要因

<

1

2

3

>

物理学physics

もっと見る

Special

注目pick up !!