木製品を3Dプリントする
木製品を3Dプリントする / Credit:Desktop Metal
technology

おがくずから3Dプリントで木製品を作れるようになったと発表、職人のワザを安価に提供

2021.05.10 Monday

Desktop Metals introduces Forust as a sustainable wood waste upcycling 3D printing process, is that true? https://fuentitech.com/desktop-metals-introduces-forust-as-a-sustainable-wood-waste-upcycling-3d-printing-process-is-that-true/34233/ We can 3D-print wood now https://www.fastcompany.com/90632358/we-can-3d-print-wood-now

最近、3Dプリントシステムを手掛けるアメリカの企業「Desktop Metal」が、木材3Dプリント技術「Forust」を発表しました。

発表によると、新しい技術によって木材廃棄物のおがくずから木製品を3Dプリントできるとのこと

環境に優しいだけでなく、職人が1ヵ月かけるような難しいデザインも瞬時に作成可能だと言われています。

新しい木材3Dプリント技術は木目を再現する

「木製品を3Dプリンターで作成する」という考えは数年前から存在していました。

例えば2016年に公開された動画ではプラスチック70%と木質繊維30%の素材から、「木製品のようなボウル」が作成されています。

質感はプラスチックよりも木材に近いですが、木目はありませんね。

その数年後にはForustが設立され、研究が続けられてきました。

Desktop Metal社によると、Forustの新しい3Dプリントプロセスは「あらゆる種類の木を模倣した木目を印刷できる」とのこと。

層ごとにプリントする
層ごとにプリントする / Credit:Desktop Metal

おがくずの層に木質素材の接着剤をインクジェットして、木目を層ごとに再現するのだとか。

完成品の表面だけを木目調にラミネートするわけではないため、通常の木材と同じように研磨して再仕上げできます。

木目を再現
木目を再現 / Credit:Desktop Metal

Desktop Metal社の主張どおりであれば、私たちが木材に求めてきた「温もりのある質感」が3Dプリントで手に入ることになりますね。

次ページおがくずから複雑なデザインの木製品ができる

<

1

2

>

テクノロジーtechnology

もっと見る

Special

注目pick up !!