人でも「腸呼吸」ができる?
人でも「腸呼吸」ができる? / Credit: jp.depositphotos
medical

お尻から酸素、腸呼吸をブタで確認! コロナの呼吸不全への応用も可能か (2/2)

2021.05.17 Monday

Mammals can breathe through anus in emergencies https://phys.org/news/2021-05-mammals-anus-emergencies.html Pigs can breathe through their butts. Can humans? https://www.livescience.com/mammals-can-breathe-through-anus-intestine-ventilation.html
Mammalian enteral ventilation ameliorates respiratory failure https://www.cell.com/med/fulltext/S2666-6340(21)00153-7?utm_source=EA

ヒトに適応する際の問題点は?

一方、ヒトに腸呼吸を適用する場合、乗り越えるべき課題がいくつかあります。

最も大きな難点は、腸の粘膜をはがすことです。

特に重篤な患者においては、腸へのさらなるダメージが命取りになりかねません。

そこでチームは腸組織を薄くすることなく、酸素を吸収させる方法として、「ペルフルオロカーボン」の使用を検討しています。

これは毒性がなく、大量の酸素を溶かせるフッ素化合物の液体で、すでに重度の呼吸困難に陥った乳児のなどで実用されています。

チームは、ペルフルオロカーボンを用いた浣腸式の治療法を開発するため、1~2年以内に臨床試験を計画しています。

酸素過多で腸内細菌叢が壊れる可能性も
酸素過多で腸内細菌叢が壊れる可能性も / Credit: jp.depositphotos

その他の問題点は、腸環境がほかの臓器に比べて酸素が少ないことです。

腸内で共生する細菌やウイルスは低酸素状態に適応しており、酸素量が突然増えることで微生物が混乱し、体調を崩す恐れがあります。

また、腸と脳をつなぐ迷走神経を刺激する可能性もあり、そのせいで血圧の低下や失神といった副作用も懸念されます。

こうした様々な問題をクリアしないかぎり、腸呼吸の実用化は難しいでしょう。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

医療のニュースmedical news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!