ジャンクフード消費量を減少させるフードTアプリ
ジャンクフード消費量を減少させるフードTアプリ / Credit:natalia parslow, Youtube
health

ゲームをするだけでジャンクフード消費量を減らせるアプリ (2/2)

2021.06.11 Friday

Junk food game helps people eat less and lose weight https://www.eurekalert.org/pub_releases/2021-06/uoe-jfg060121.php
App-based food Go/No-Go training: User engagement and dietary intake in an opportunistic observational study https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0195666321002221?via%3Dihub#!

フードTを繰り返すと、ジャンクフードを食べなくなった

ローレンス氏らは、フードTにどれほどの効果があるか調査しました。

調査には1234人が参加し、1か月間フードTをプレイしてもらいました

そしてプレイの頻度とジャンクフード消費量(8段階評価:1日4品目以上~1カ月1品目)、体重変動などの関連性を明らかにしたのです。

調査の結果、1日に1回ゲームをプレイするだけで、ジャンクフード消費量が平均1段階減少しました

また参加者全体では平均して0.5kgの体重減少が見られ、健康食品の摂取量もわずかに増加したとのこと。

フードTをプレイするならジャンクフードを拒否しやすくなった
フードTをプレイするならジャンクフードを拒否しやすくなった / Credit:Depositphotos

さらにゲーム回数が多ければ多いほど、摂取量にも大きな変化があったようです。

一例として、ジャンクフードを週に2~4回食べていた人は、アプリを1カ月間定期的に使用した結果、週に1回程度まで減らすことができました

ローレンス氏はこの結果について次のように述べています。

「このアプリは無料かつ1日4分程度しかかからないので、人々にとって現実的です」

「また、太っている人ほど効果が高いという結果も出ています」

今回の結果から、アプリによるへの関連付けが、人々の欲求に影響を与えると分かります。

とはいえ、他の要因が関与している可能性もあるため、結果は慎重に解釈すべきでしょう。

もし、現在進行形でジャンクフードと戦っているなら、フードTを試してみてはいかがでしょうか。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

健康health

もっと見る

Special

注目pick up !!