レオナルド・ダ・ヴィンチの子孫を14人発見
レオナルド・ダ・ヴィンチの子孫を14人発見 / Credit: jp.depositphotos
history archeology

レオナルド・ダ・ヴィンチの子孫を新たに14人発見!生前の顔の復元に一歩近づく

2021.07.08 Thursday

Scientists may have cracked the mystery of da Vinci’s DNA https://www.livescience.com/da-vinci-family-history.html Surprising Results of a Decade-Long Investigation Advances Search for Leonardo da Vinci’s DNA https://scitechdaily.com/surprising-results-of-a-decade-long-investigation-advances-search-for-leonardo-da-vincis-dna/
The New Genealogical Tree of the Da Vinci Family for Leonardo’s DNA. Ancestors and descendants in direct male line down to the present XXI generation https://pontecorbolipress.com/journals/index.php/he/article/view/133

万能の天才、レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452〜1519)。

その遺伝子をひき継ぐ存命の子孫が、新たな研究で14人確認されました。

本調査は「レオナルド・ダ・ヴィンチDNAプロジェクト(JCVI)」の一環として、残された史料や子孫からの直接の証言をもとに行われたもの。

同プロジェクトは最終的に「DNAフェノタイピング」と呼ばれる方法で、レオナルドの生前の姿を復元することを目標にしています。

研究は、7月4日付けで学術誌『Human Evolution』に掲載されました。

天才のDNAは失われてしまったのか?

レオナルドは、画家、発明家、解剖学者、建築家、エンジニア、科学者として活躍した、人類史上最高の天才です。

ほぼすべてを独学で学び、何十冊もの秘密のノートに空想の発明品や人体解剖の図面などを書き残しました。

研究内容は他人に詮索されないよう独自の速記法で暗号化され、簡単には読めないようになっています。

あまりにも有名な『ウィトルウィウス的人体図』
あまりにも有名な『ウィトルウィウス的人体図』 / Credit: ja.wikipedia

トスカーナ州アンキアーノの出身であるレオナルドは、フィレンツェの弁護士ピエロ・ダ・ヴィンチと、カテリーナという農民の女性との間に生まれました

先行研究によると、レオナルドが生まれた当時、カテリーナは15歳の孤児であったことが示唆されています。

5歳になった幼いレオナルドは、アンキアーノから約30キロにあるヴィンチ村(家族の姓の由来)の祖父母のもとで暮らすようになったという。

異母兄弟が少なくとも22人いたそうですが、彼自身は1519年5月2日に67歳で亡くなるまで結婚せず、子どももいませんでした

レオナルドの自画像(トリノ王宮図書館所蔵)
レオナルドの自画像(トリノ王宮図書館所蔵) / Credit: ja.wikipedia

レオナルドの埋葬は、フランスのロワール渓谷にあるサン=フロランタンの礼拝堂で行われたと記録されています。

礼拝堂はフランス革命後に廃墟となり、その後取り壊されましたが、跡地から男性の全身骨格が発掘され、近くのサン=ユベール礼拝堂に移されました。

しかし、この骨格がレオナルドのものであるという証拠は残されていません

それを確かめる方法が、レオナルドの家系図を再構築し、存命の子孫を見つけることなのです。

どういうことでしょうか。

次ページ血縁関係にある「14人の子孫」を新たに発見!

<

1

2

>

歴史・考古学のニュースhistory archeology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!