手汗で発電するデバイス
手汗で発電するデバイス / Credit:JacobsSchoolNews(Youtube)_Fingertip-powered wearable(2021)
science technology

「手汗」で発電する発電機が登場

2021.07.15 Thursday

Finger sweat can power wearable medical sensors 24 hours a day Read more https://www.newscientist.com/article/2283777-finger-sweat-can-power-wearable-medical-sensors-24-hours-a-day/ Your next phone charger could be at your (sweaty) fingertips! Scientists develop a thin, wearable strip that generates electricity from your moist hands as you sleep https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-9783891/Plaster-like-strip-generate-power-finger-sweat.html
A passive perspiration biofuel cell: High energy return on investment https://www.cell.com/joule/fulltext/S2542-4351(21)00292-0#%20

現在、汗からエネルギーを生み出すデバイスはいくつか存在しています。

しかしそれらは汗をかくために激しく運動する必要があり、「大きな労力を費やして少量のエネルギーを生み出す」という構造でした。

最近、アメリカ・カリフォルニア大学サンディエゴ校(​UCSD)ナノエンジニアリング学部に所属するルー・イン氏ら研究チームは、指先の汗から発電できる薄型デバイスを開発しました。

装着者が寝ているだけで発電できるため労力が小さく、常に少量のエネルギーを生成できます。

研究の詳細は、7月13日付の学術誌『Joule』に掲載されました。

絆創膏のように指先を包む発電デバイス

絆創膏のように指先を巻くだけ
絆創膏のように指先を巻くだけ / Credit:JacobsSchoolNews(Youtube)_Fingertip-powered wearable(2021)

開発された新しいデバイスは、絆創膏のように指先に巻くだけで常時発電できる優れものです。

イン氏らが発電部位として指を選択したのはなぜでしょうか?

それは指先が、体の中で最も汗腺が集中している部位の1つだからです。

研究チームによると、「各指は他の部位よりも100~1000倍の汗をかく」とのこと。

指先の拡大図。汗腺から汗が出ている
指先の拡大図。汗腺から汗が出ている / Credit:JacobsSchoolNews(Youtube)_Fingertip-powered wearable(2021)

しかし多くの人は指先から汗をたくさんかいているとは考えません。

イン氏はその理由を次のように説明しています。

体の他の部分がより多くの汗をかくと感じるのは、その部位が十分に換気されていないためです」

「対照的に、指先は常に空気にさらされているため、汗をかいてもすぐに蒸発してしまいます」

そして研究チームは、指先から出る汗を蒸発させるのではなく、デバイスに集めて発電に利用することにしました。

次ページ寝ているだけで電子腕時計に十分な電力を供給可能

<

1

2

>

サイエンス&テクノロジーのニュースscience technology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!