テストステロンは人生の成功とは無関係
テストステロンは人生の成功とは無関係 / Credit:Depositphotos
life

筋トレホルモン「テストステロン」の量は人生の成功に無関係と判明

2021.08.01 Sunday

New Research Shows Testosterone Doesn’t Grant Success in Life https://interestingengineering.com/testosterone-doesnt-grant-life-success?utm_source=rss&utm_medium=article&utm_content=28072021
Testosterone and socioeconomic position: Mendelian randomization in 306,248 men and women in UK Biobank https://advances.sciencemag.org/content/7/31/eabf8257

近年、筋肉や骨格を発達させる男性ホルモン「テストステロン」が大きく注目されてきました。

これにより、「テストステロン値が高ければ社会的・経済的に成功しやすい」という考えが広まっています。

テストステロン値は運動によっても上昇すると考えらえているため、「筋トレによるテストステロン増大が、人生の成功につながる」といったキャッチコピーなども見かけるようになりました。

ところが、イギリス・ブリストル大学(University of Bristol)に所属する社会疫学者アマンダ・ヒューズ氏ら研究チームが30万人の遺伝子解析を行った結果、テストステロンが人生の成功に影響を与えているという証拠は得られなかったと発表。

私たちは「テストステロン神話」に踊らされていたのかもしれません。

研究の詳細は、7月28日付の科学誌『Science Advances』に掲載されました。

遺伝子解析の結果、テストステロンは人生を成功に導かないと判明

研究チームは、UK Biobankに保管されているイギリス在住の成人30万6248人のサンプルを対象に、「メンデルランダム化」と呼ばれる手法を適用しました。

メンデルランダム化とは、遺伝の違いを利用して単純な相関関係と因果関係を区別する疫学的な手法です。

テストステロンが人生を成功に導いているわけではなかった
テストステロンが人生を成功に導いているわけではなかった / Credit:Depositphotos

研究チームは、テストステロン値の上昇に関連する遺伝子変異を特定し、それが健康や成功にどのように関連するか調べたのです。

人の遺伝子情報は、がんに伴う変化などの稀な例を除き、通常生涯にわたって変化しません。

健康状態や社会的・経済的状況によって遺伝子が変化する可能性はほとんどないのです。

つまりテストステロン値の上昇に関連する遺伝子変異は、外部の影響を受けない不変の要素であり、その人生の結果と比べることで、テストステロンの役割が判明します。

そして膨大な調査の結果、「テストステロンが人生に成功を与えているわけではない」と判明しました。

では、これまでささやかれてきた「テストステロン成功秘話」はまったくのデタラメだったのでしょうか?

次ページ成功がテストステロンを上昇させていた!?逆ではない!

<

1

2

>

ライフスタイルのニュースlife news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!