セロリは本当に「マイナスカロリー」食品なのか?
セロリは本当に「マイナスカロリー」食品なのか? / Credit:Canva
health

セロリは本当に「マイナスカロリー」食品なのか?

2021.05.24 Monday

2021.05.23 Sunday

Exploring the myth: Does eating celery result in a negative energy balance? https://www.researchgate.net/publication/259432469_Exploring_the_myth_Does_eating_celery_result_in_a_negative_energy_balance Salad and satiety: Energy density and portion size of a first-course salad affect energy intake at lunch https://jandonline.org/article/S0002-8223(04)01132-0/abstract What Can Intervention Studies Tell Us about the Relationship between Fruit and Vegetable Consumption and Weight Management? https://academic.oup.com/nutritionreviews/article/62/1/1/1913551

古くからダイエット界では、セロリ信仰が存在します。

その主要な内容は

「セロリは含まれるカロリーよりも消化に使うエネルギーのほうが多いために、食べれば食べるだけ痩せていくマイナスカロリー食材だから」

というものです。

特に極端な情報では、セロリ1本が5カロリーである一方で、消化に要するカロリーは数十kcalに及ぶとの主張も存在します。

しかし科学的に本当なのでしょうか?

セロリは本当に「マイナスカロリー」食品なのか?

セロリは本当に「マイナスカロリー」食品なのか?
セロリは本当に「マイナスカロリー」食品なのか? / Credit:Canva

結論から言えば、セロリはマイナスカロリー食品ではありません。

『Functional Food Centre』に掲載された論文によれば、吐きだした二酸化炭素の量を元に消費カロリーを詳細に計算した結果、セロリ100gあたり2 kcal「プラス」になることが示されました。

セロリのカロリーは100gあたり15 kcalと言われており、計算が正しければ85%(13 kcal)が消化のために使われたものの、残りの15%(2 kcal)は体の中に脂肪として貯蓄されることになります。

一方『Journal of the Academy of Nutrition and Dietetics』に掲載された論文によれば、セロリが多めに含まれている食事は、1食あたりの摂取カロリーが平均して100 kcalも減少することが示されました。

2つめの論文の結果だけを聞くと、結局セロリはやせる野菜なの? と思うかもしれません。

いったい、どうしてこのような相反する結果が提示されたのでしょうか?

その原因は、人間の本能にありました。

次ページセロリはマイナスカロリーではないが「ダイエットの魔法」がかかっている

<

1

2

>

健康health

もっと見る

Special

注目pick up !!