11本の指でピアノを演奏する
11本の指でピアノを演奏する / Credit:Faisal Lab(Youtube)_Playing the Piano with a Robotic 3rd Thumb: Assessing Constraints of Human Augmentation(2021)
technology

人は短時間で追加されたロボット指を使ってピアノが演奏できると判明

2021.11.25 Thursday

Test subjects show surprising ability to play piano with a third thumb https://newatlas.com/wearables/play-piano-third-robotic-thumb/ Pianists learn to play with robotic third thumb in just one hour https://www.imperial.ac.uk/news/232077/pianists-learn-play-with-robotic-third/
Playing the piano with a robotic third thumb: assessing constraints of human augmentation https://www.nature.com/articles/s41598-021-00376-6

私たちは膨大な作業に追われているとき、「猫の手でも借りたい」と感じます。

そしてピアノ演奏はある意味忙しく、そして膨大な作業に追われた状態だと言えるでしょう。

10本の指をメロディに合わせて遅れずに動かさなければいけないからです。

では、もう1本指を借りて上手に演奏することはできるでしょうか?

イギリスの大学インペリアル・カレッジ・ロンドン(ICL)生物工学科に所属するアルド・ファイサル氏ら研究チームは、人が第3の親指を追加しても巧みにピアノ演奏できることを示しました

研究の詳細は、11月1日付の科学誌『Scientific Reports』に掲載されました。

第3の親指を追加してピアノ演奏する

第3の親指を装着してピアノ演奏する
第3の親指を装着してピアノ演奏する / Credit:A. Aldo Faisal(ICL)_Pianists learn to play with robotic third thumb in just one hour(2021)

ロボット技術の発展により、装着・操作できるさまざまなロボットアームが誕生しています。

研究チームは、これまでに「追加されたロボットの腕や足」を操作することについて研究してきました。

現在チームが着目しているのは、人間に新たなロボット指を1本追加したとき、どんな影響があるかということです

今回の実験では、経験豊富なピアノ奏者6人と楽器に不慣れな6人が参加。

参加者たちは右手小指の隣に第3のロボット親指を装着し、すべての指を使ったピアノ演奏にチャレンジしました。

右足でロボット親指を操作
右足でロボット親指を操作 / Credit:A. Aldo Faisal(ICL)_Playing the piano with a robotic third thumb: assessing constraints of human augmentation(2021)

このロボット親指は、右足の靴に装着したセンサーによって動かせます。

右足を上下左右に動かすことで、ロボット親指の位置を変えたり鍵盤を叩いたりできるのです。

では人間の脳には、11本の指すべてを使って演奏する力があるのでしょうか?

またこれまでの演奏経験は、第3の親指の操作にどれほど影響を与えるのでしょうか?

次ページ11本の指でピアノ演奏するのに大切なのは演奏経験よりも運動神経

<

1

2

>

テクノロジーのニュースtechnology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!