任天堂Switchのカラダを使うゲーム「リングフィットアドベンチャー」
任天堂Switchのカラダを使うゲーム「リングフィットアドベンチャー」 / Credit:任天堂
health

Nintendo「リングフィットアドベンチャー」が慢性腰痛症に効くと明らかに

2021.06.08 Tuesday

家庭用ゲーム機のフィットネスゲームで慢性的な腰痛が改善 痛みだけでなく心理的因子の改善効果が判明(千葉大学) https://www.chiba-u.ac.jp/others/topics/info/post_983.html
Effects of Nintendo Ring Fit Adventure Exergame on Pain and Psychological Factors in Patients with Chronic Low Back Pain https://www.liebertpub.com/doi/10.1089/g4h.2020.0180

脳トレゲームが実は大して脳の役に立っていない、という研究がありましたが、健康系のゲームは実際良い効果が期待できるようです。

千葉大学などの研究グループが発表した新しい研究は、既存の治療方法が効きにくい慢性腰痛症の痛みが、Nintendo Switch『リングフィットアドベンチャー(RFA)』で改善されると報告しています。

これは、単に運動として効果的というだけでなく、心理的な要因も大きいとのこと。

この研究成果は、科学雑誌『Games for Health Journal』に4月22日付で掲載されています。

腰に異常がないのに長期間痛みを感じる「慢性腰痛症」

慢性腰痛症は腰の痛みが3カ月以上続く状態をいいます。

この症状では、腰に異常がなくても痛みが続く場合や、腰の異常は治っているのに痛みが引かないという場合があります。

つまり、検査では特定できる原因がないにもかかわらず、腰に強い痛みを長期間感じる病気なのです。

そのため、この症状は治療することが非常に困難になっています。

では、なぜ腰に異常がないのに腰痛を感じてしまうのでしょう?

近年の研究では、これが中枢神経における痛みのブレーキシステムが破綻しているために起きていると考えられていて、その原因はストレスによる抑うつなど心理社会因子だということが明らかになっています。

このため、この症状のもっとも多い年代は30~50歳代の働き盛りの人で、都会の事務職に多いようです。

慢性腰痛症はストレスで痛みのブレーキが効かないために起きる
慢性腰痛症はストレスで痛みのブレーキが効かないために起きる / Credit:canva,ナゾロジー編集部

このため、慢性腰痛症は内服薬や注射、リハビリ、手術などでは十分な改善が見られない難治性の症状なのです。

そこで、認知行動療法という心理的に楽にさせる治療法も取り入れられてきましたが、完全な解決には至らない人も一定数存在しています。

慢性腰痛症は、運動療法がある程度効果的ではありますが、単純にそれだけで解決することができない、困った病気なのです。

この問題を解決させるためには、誰もが楽しく気軽に、そして継続的に運動できる、心も体も楽にしてくれる手段が求められていたのです。

そこで、今回の研究チームが着目したのが、高いゲーム性と本格的なフィットネス要素を取り入れた、任天堂のゲーム『リングフィットアドベンチャー』だったのです。

次ページ心も体も改善させる『リングフィットアドベンチャー』

<

1

2

>

健康のニュースhealth news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!