人工培養脳にテニスゲームを教えると5分で理解し遊び始めると判明!
人工培養脳にテニスゲームを教えると5分で理解し遊び始めると判明! / Credit:In vitro neurons learn and exhibit sentience when embodied in a simulated game-world . bioRxiv (2021)
brain

2021.12.24 Friday

2021.12.21 Tuesday

人工培養脳にテニスゲームを教えると5分で理解し遊び始めると判明! (2/3)

ナゾロジーチャンネル動画公開中

切断された右腕を「刃の義手」にした中世イタリア戦士の遺体が見つかる!

前ページ人工培養脳にテニスゲームを教えると5分で理解し遊び始めると判明!

<

1

2

3

>

「ヒト脳オルガノイド」VS「マウス脳オルガノイド」どっちがゲーム上手か?

「ヒト脳オルガノイド」VS「マウス脳オルガノイド」どっちがゲーム上手か?
「ヒト脳オルガノイド」VS「マウス脳オルガノイド」どっちがゲーム上手か? / Credit:Canva . ナゾロジー編集部

次に研究者たちは、同様の実験をマウスの細胞から作られたマウス脳オルガノイドで行いました。

すると、マウスの脳細胞から作られたマウス脳オルガノイドもシリコン製のAIに比べて早い理解力を示しましたが、連続でボールを跳ね返すラリー数は、ヒト脳オルガノイドに比べてかなり劣っていることが発見されたのです。

研究者たちが基板上の脳オルガノイドを比較したところ、ヒトの脳細胞の樹状突起がマウスよりも密であり、より複雑な神経回路網を作っていることが確認されました。

この結果は、ヒトの脳細胞はマウスの脳細胞よりも「ゲームに向いている(優れている)」可能性を示します。

しかし資質があっても、やる気がなければゲームはプレイされません。

次ページ脳オルガノイドは好奇心の原形を備えている

<

1

2

3

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

脳科学のニュースbrain news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!