LEDライトはエネルギー変換が良い
LEDライトはエネルギー変換が良い / Credit:Depositphotos
technology

なぜLEDライトはエネルギー効率が良いのか?

2022.01.01 Saturday

Why Are LED lights So Energy-Efficient? https://www.scienceabc.com/innovation/why-are-led-lights-so-energy-efficient.html

現在、LEDライトの需要はますます高まっています。

長持ちで消費電力が小さいため、スマホや室内照明、車など、至るところで利用されているのです。

では、LEDライトが他の照明器具よりもエネルギー効率が良いのはどうしてでしょうか?

ここではLEDライトが省エネな理由を解説します。

LEDライトの仕組み

最初にLEDライトの仕組みについて簡単に解説します。

LED(light emitting diode)とは「発光ダイオード」の呼び名であり、簡単に言うと「発光する半導体のことです。

LEDの回路図
LEDの回路図 / Credit:Wikipedia Commons_発光ダイオード

これはP型半導体(電子が不足した状態「正孔」が多い)とN型半導体(電子が多い)を組み合わせたものです。

そしてLEDに電流を流すと、2種類の半導体の接合部で正孔と電子が結合。

この時、結合した正孔と電子は、もともともっていたエネルギーよりも小さくなるため、余分なエネルギーが光として放出されるのです。

ではLEDライトの仕組みが分かったところで、エネルギー効率が良い理由についても考えてみましょう。

次ページLEDライトのエネルギー効率が良い理由

<

1

2

>

テクノロジーのニュースtechnology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!