(左)ペプシコーラ,(右)コカ・コーラ
(左)ペプシコーラ,(右)コカ・コーラ / Credit:(左)PepsiCo, (右)The Coca-Cola Company
psychology
The Cola Wars: Is There Actually Any Difference Between How Coca-Cola And Pepsi Taste? https://www.scienceabc.com/humans/what-is-neuromarketing-coke-better-than-pepsi-cola-wars.html
Neural Correlates of Behavioral Preference for Culturally Familiar Drinks https://www.cell.com/neuron/fulltext/S0896-6273(04)00612-9#%20

2022.01.04 Tuesday

コーラ戦争「コカ・コーラとペプシの味には実際にどんな違いがあるのか?」

コーラと言えば、「コカ・コーラ」もしくは「ペプシコーラ」のどちらかを思い浮かべる人がほとんどでしょう。

そして、これら2大コーラ会社のマーケティング競争は、「コーラ戦争」と言われるまで激しいものとなってきました。

それぞれに熱烈なファンがいることで有名ですが、実際のところ、味にはどれほどの違いがあるのでしょうか?

ここでは好みの実態を暴く研究を紹介します。

アメリカ・ベイラー医科大学(Baylor College of Medicine)神経科学科に所属するリード・モンタギュー氏ら研究チームは、味ではなく感情や記憶がコーラを飲む人の脳に影響を与えていたと発表したのです。

研究の詳細は2004年10月14日付の科学誌『Neuron』に掲載されました。

ナゾロジーチャンネル動画公開中

宇宙を膨張させる未知のエネルギー「ダークエネルギー」をわかりやすく解説

コーラのブランド名が好みに大きな影響を与えていた

コーラ好きの人は大抵、コカ・コーラとペプシコーラで好みがはっきりしています。

皆さんも「○○コーラの方が好き」とすぐに答えらえるのではないでしょうか。

ところが実は、論文でも明言されているように、コカ・コーラとペプシコーラの化学組成はほぼ同じです。

では、どうしてここまではっきりと好みの差がでるのでしょうか?

ほとんどの人が、微妙な味や香りの差から判断しているのでしょうか?それとも他に理由があるのでしょうか?

ブランド名を知らず飲むと、好みはちょうど半分に分かれる
ブランド名を知らず飲むと、好みはちょうど半分に分かれる / Credit:Depositphotos

これらの疑問を明らかにするために、モンタギュー氏ら研究チームはある研究を実施。

実験には67名が参加し、コカ・コーラとペプシコーラを飲み比べてもらいました。

最初は、参加者たちにコーラのブランド名を知らせませんでした。

その結果、参加者たちの好みはちょうど半分に分かれたようです。

ところが次にブランド名を教えてから飲んでもらうと、半数以上の人が「コカ・コーラの方が好きだ」と答えました。

ブランド名を知っただけで、好みが大きく変化したのです。

なぜ、このような結果になるのでしょうか?

研究チームは、ブランド名がに与える影響も調査することにしました。

次ページ印象的なコーラのCMが、脳に味以外の幸福感を与えていた

<

1

2

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

心理学のニュースpsychology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!