(左)ペプシコーラ,(右)コカ・コーラ
(左)ペプシコーラ,(右)コカ・コーラ / Credit:(左)PepsiCo, (右)The Coca-Cola Company
psychology

2022.01.04 Tuesday

コーラ戦争「コカ・コーラとペプシの味には実際にどんな違いがあるのか?」 (2/2)

ナゾロジーチャンネル動画公開中

「シュレーディンガーの猫」って結局どういう話なの? モヤモヤする部分を解説!

前ページコーラのブランド名が好みに大きな影響を与えていた

<

1

2

>

印象的なコーラのCMが、脳に味以外の幸福感を与えていた

研究チームは、参加者たちがブランド名を知らずに飲んでいるときと、ブランド名を知って飲んでいるときのの状態をfMRIで調べることにしました。

その結果、それぞれの条件で反応する脳の領域が異なっていると判明。

参加者がブランド名を知らないときは、脳の前頭前皮質と呼ばれる特定の快感中枢が反応していました。

この脳の領域は、私たちが美味しい食べ物や飲み物を楽しんでいるときに、特に反応する部分です。

つまり味から快感を得ていると分かります。

一方、参加者がブランド名を知っている場合に反応した脳領域は、感情や記憶に関係する部位でした。

つまり参加者たちは、ブランド名を知っていることで感情が動き、ペプシコーラよりもコカ・コーラを好むようになったのです。

「コーラの好み」はCMによって形成される
「コーラの好み」はCMによって形成される / Credit:Depositphotos

研究チームは、コカ・コーラの広告キャンペーンが参加者たちの記憶に大きな影響を与えた、と結論付けています。

当時放映されたコカ・コーラのCMのインパクトがあまりにも強かったので、人々はコカ・コーラを飲んだときに幸福感を得るようになったのです。

この研究から、コーラ戦争の勝者を決めるのは、僅かな味の差ではなくマーケティング力であるとはっきり分かります。

実際、多くの企業はマーケティングに力を注ぎ、現在進行形で私たちの好みを獲得しています。

もし純粋な味だけで評価したいと思うなら、友人と一緒に今回のような実験を試してみてください。

目隠しをしてどっちのコーラが好みか選んでみるのです。

きっと「どっちも同じくらい美味しい」と感じることでしょう。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

心理学のニュースpsychology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!