赤ちゃんの頬をプニプニしたくなるのはどうして?
赤ちゃんの頬をプニプニしたくなるのはどうして? / Credit:Depositphotos
psychology
Love pinching babies’ cheeks? Study explores basis of ‘cute aggression’ http://psychologyalert.enblogz.com/2022/01/love-pinching-babies-cheeks-study.html
“It’s so Cute I Could Crush It!”: Understanding Neural Mechanisms of Cute Aggression https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fnbeh.2018.00300/full?&utm_source=Email_to_authors_&utm_medium=Email&utm_content=T1_11.5e1_author&utm_campaign=Email_publication&field=&journalName=Frontiers_in_Behavioral_Neuroscience&id=414775

2022.01.23 Sunday

「圧倒的かわいさ」に対してイジワルしたくてたまらなくなる理由

誰もが一度は「赤ちゃんの頬をプニプニと突きたい」「つねりたい」という強い衝動に駆られたことがあるでしょう。

この衝動には単純に優しく撫でる行為と異なり、「イジワルしたい」「からかいたい」という感情が含まれているはずです。

そうした感情は「赤ちゃんやかわいいものは優しく大切に扱うべき」という一般的な考えとは少しズレているように思えます。

アメリカ・カリフォルニア大学リバーサイド校(UCR)教育大学院に所属するキャサリン・スタブロプロス氏ら研究チームは、人間の脳は、「かわいい」という感情が大きくなりすぎると、その感情を「対象の頬をつねる」ことで調整していると発表しました。

研究の詳細は、2018年12月4日付の科学誌『Frontiers in Behavioral Science』に掲載されています。

かわいいものに対する攻撃的衝動「キュートアグレッション」

かわいい子犬を見たとき、ギュッと抱きしめたり、突っつきたくなったりする
かわいい子犬を見たとき、ギュッと抱きしめたり、突っつきたくなったりする / Credit:Depositphotos

私たちは、人間や動物の赤ちゃんなど「かわいいもの」を見たときに、自分の歯を食いしばったり、拳を握りしめたりすることがあります。

また、かわいいと思った対象を噛んだり、ギュッと抱きしめたり、つまんだりしたいという衝動に駆られることもあるでしょう。

このような、かわいいものに対する攻撃的な衝動や行動を「キュートアグレッション」と呼びます

キュートアグレッションは、「優しい気持ちをもっているのにイジワルしたくなる」という、複雑で矛盾した感情であるため、研究者たちはそのメカニズムを解明したいと思っていました。

優しく扱いたいのに、イジワルしたくなる衝動「キュートアグレッション」
優しく扱いたいのに、イジワルしたくなる衝動「キュートアグレッション」 / Credit:Depositphotos

そしてこれまでの研究により、キュートアグレッションは「大きすぎる感情の調整に役立つ」と考えられています。

人は抱いている感情とは反対の表現を行うことで、大きすぎる感情を調整することがあります。

例えば、とても嬉しいときに涙を流したり、あまりにも悲しくて逆に笑ったりすることがあるでしょう。

研究者たちは、これらと同じく、キュートアグレッションが圧倒的な「かわいい」にが対処するために生じている、と推測しているのです。

この作用を証明するためには、キュートアグレッションと脳の働きに何らかの関係性を見いだす必要があります。

そこでスタブロプロス氏ら研究チームは、キュートアグレッション時の脳活動を調査することにしました。

次ページ「かわいい」という気持ちが強いほど、脳は「頬をプニプニするよう」勧めてくる

<

1

2

>

心理学のニュースpsychology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!