島が最も多い国はどこ? 
島が最も多い国はどこ?  / Credit;Canva . ナゾロジー編集部
geoscience
Which country has the most islands? https://www.livescience.com/what-country-has-most-islands
Fact Sheet: The Islands of Sweden https://www.jstor.org/stable/3554389

2022.02.05 Saturday

最も多くの島をもつ国はどこか?

世界の国々にはそれぞれ、自慢できるような凄い自然が存在します。

最も多くの湖をもつのはカナダであり、その数は驚異の87万9000個です。

またコロンビアの年間雨量は3240mm(3m以上)となっており、日本の倍近い雨が降ることで知られています。

では島については、どの国が一番多いのでしょうか?

そんな疑問に答える研究が過去に行われていたようです。

それによれば、第1位の国が持つ島の数はなんと22万1800個にもおよぶとのこと。

一体どうしてそんなにも多くの島があるのでしょうか?

研究の詳細は、科学雑誌『GeografiskaAnnaler:Series B、Human Geography』に掲載されています。

ナゾロジーチャンネル動画公開中

ブラックホールの中に入って人間が調査をすることは可能なのか?

1位から3位までを北欧の国が独占!

1位から3位までを北欧が独占している理由
1位から3位までを北欧が独占している理由 / Credit;Canva . ナゾロジー編集部

世界で最も島を多く持つ国はどこか?

第1位はスウェーデンです。

過去の調査によると、スウェーデンには25平方メートル(7.56坪)を超える島が22万1800個あるという。

また、第2位はフィンランドの18万8000個、そして第3位はノルウェーの5万5000個となっています。

すでにお気づきかもしれませんが、これら3カ国はすべて北欧です。

しかし、どうして北欧の国々はこんなにも多くの島を持つのでしょうか?

研究者たちによると、原因は第1に河、第2に地殻であるとのこと。

およそ7万年前から1万年前まで続いた最終氷河期時代、北欧の3カ国は分厚い氷河の下にありました。

この氷河には大地を削る力があります。

氷河は積もった場所で不動のままではなく、時間とともにゆっくり移動し、大地を削りとっていくのです。

この削りはフィヨルドのような山脈に対してだけでなく、平坦な土地に対しても発生しました。

平坦な土地に「削り」が起きた場合、堅い場所は残り、柔らかい場所が抉(えぐ)られていきます。

そのため氷河が消えると、平坦な土地には無数の小山や岩が出現し始めます。

そして、このような地形が海面上昇によって適度に水面下に沈んだ結果、無数の小島が出現することになったのです。

つまり、北欧諸国が多くの島をもつのは、氷河の削り残しが最大の原因と言えるでしょう。

ですが、小島が出現する最適な海面位置は溶けた氷だけでなく、その下側、つまり北欧諸国の地殻にも原因があったのです。

次ページ小島が数多く出現する海水面になったもう1つの理由

<

1

2

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

地球科学のニュースgeoscience news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!