宇宙に地球のデータを乗せたメッセージを送信する計画が進行中
宇宙に地球のデータを乗せたメッセージを送信する計画が進行中 / Credit: Jonathan H. Jiang et al., arXiv(2022)、canva
space

宇宙人に向け「地球の情報」を送信する計画が進行中! 故ホーキング博士「やめておいた方がいい」

2022.04.07 Thursday

Researchers Made a New Message for Extraterrestrials https://www.scientificamerican.com/article/researchers-made-a-new-message-for-extraterrestrials/ Scientists will send a radio message into space revealing Earth’s exact location to ALIENS despite Stephen Hawking’s warning they may want to destroy us https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-10687019/Scientists-broadcast-Earths-location-aliens.html
A Beacon in the Galaxy: Updated Arecibo Message for Potential FAST and SETI Projects(arXiv) https://arxiv.org/abs/2203.04288

「人類は宇宙でひとりぼっちなのか」という疑問は、何十年にもわたって専門家を悩ませてきました。

しかし今、地球のデータを含むメッセージを宇宙に向けて送信する計画が着々と進んでいます。

このメッセージは「Beacon in the Galaxy(BITG):ビーコン・イン・ザ・ギャラクシ」と呼ばれており、直訳すれば、”銀河における灯台”を意味します。

まさに、地球が広い銀河の中の「灯台」として、私たちの存在に気づいてもらおうというプロジェクトです。

一体、何をどういう形で送ろうとしているのでしょうか?

この計画に関する論文は、NASAジェット推進研究所(Jet Propulsion Laboratory)により作成されていて、2022年4月2日付でプレプリントサーバー『arXiv』上に公開されています。

「0」と「1」の二進数による”ビット画像”を送る計画

今回の計画は、1974年に同じ目的で送信されたアレシボ・メッセージ(Arecibo message)と同様の手法を採用しています。

これは、プエルトリコにあるアレシボ電波望遠鏡の改装記念式典にて、宇宙に送信された電波メッセージです。

このメッセージは、地球から約2万5000光年の距離にあるヘルクレス座の球状星団 M13に向けて送信されました。

アレシボ・メッセージで送られたビット画像
アレシボ・メッセージで送られたビット画像 / Credit: ja.wikipedia

このメッセージは「0」と「1」の繰り返しによるバイナリコード(二進数)の形で送信され、解読者がその数列を2次元の四角形に並べ替えることを意図しています。

すると、メッセージがピクセル化されたビット画像として表示される仕組みです。

そして、今回の「Beacon in the Galaxy(BITG)」は、アレシボ・メッセージより、さらに多くの情報を盛り込んだ改良版となっています。

たとえば、男性と女性の姿を描いたスケッチ、現在の地球の大陸マップ、太陽系の図、DNAの構造図、地球の化学物質の組成などです。

人類の姿
人類の姿 / Credit: Jonathan H. Jiang et al., arXiv(2022)
大陸マップ
大陸マップ / Credit: Jonathan H. Jiang et al., arXiv(2022)

それから、メッセージを受け取った生命体が返信に使うべき無線周波数地球の詳しい位置情報も含まれています。

これにより、生命体は銀河系内における地球の位置を特定し、私たちと会話できるという。

太陽系の惑星の並び(左から太陽で、3番目の地球に印がある)
太陽系の惑星の並び(左から太陽で、3番目の地球に印がある) / Credit: Jonathan H. Jiang et al., arXiv(2022)
DNAの構造図
DNAの構造図 / Credit: Jonathan H. Jiang et al., arXiv(2022)

研究チームは「BITGの目的は、最小限のメッセージで、人類と地球に関する最大限の情報を伝えることで、アレシボ・メッセージをはるかにしのぐ内容になるはずです」と述べています。

しかし、この計画には欠点もあるという。

それを次に見ていきましょう。

次ページホーキング博士「受信はいいが、送信は危険すぎる」

<

1

2

>

宇宙のニュースspace news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!