DALL·E2がテキストから生成した画像例
DALL·E2がテキストから生成した画像例 / Credit:OpenAI
artificial-intelligence

無茶振りテキストから希望通りの画像を生成する「スゴイAI」 (2/2)

2022.04.08 Friday

前ページ進化した画像生成AI「DALL·E 2」

<

1

2

>

人間が入力したテキストの意図をくみ取って画像生成してくれる

DALL·E2は入力された文章を理解し、画像をいくつか生成してくれます。

例えば、冒頭で挙げた「鉛筆で書かれた 馬に乗っている 宇宙飛行士」であれば、次の通りです。

DALL·E2がテキストから生成した画像「鉛筆で書かれた 馬に乗っている 宇宙飛行士」
DALL·E2がテキストから生成した画像「鉛筆で書かれた 馬に乗っている 宇宙飛行士」 / Credit:OpenAI

「食料品を買っている テディベアの 浮世絵」であれば、こんな画像。

DALL·E2がテキストから生成した画像「食料品を買っている テディベアの 浮世絵」
DALL·E2がテキストから生成した画像「食料品を買っている テディベアの 浮世絵」 / Credit:OpenAI

「粘土で作られた モンスターみたいな 一杯のスープ」のように、まったく統一感のないテキストからも画像を生成可能です。

DALL·E2がテキストから生成した画像「粘土で作られた モンスターみたいな 一杯のスープ」
DALL·E2がテキストから生成した画像「粘土で作られた モンスターみたいな 一杯のスープ」 / Credit:OpenAI

またDALL·E2は、既存の画像の影や反射、テクスチャを考慮しつつ、自然に編集してくれます。

例えば、下記の美術館の画像。

異なったタイプの絵画が並ぶ美術館
異なったタイプの絵画が並ぶ美術館 / Credit:OpenAI

この絵のどこかに犬を追加したい場合、DALL·E2は追加する場所によって描写方法を調整し自然に馴染ませることができるのです。

追加する場所で絵のタッチが変化する
追加する場所で絵のタッチが変化する / Credit:OpenAI

上の画像を見ると分かる通り、絵画のタッチの違い、また絵画とリアルの違いを理解して、自然な形で犬を追加しています。

さらにDALL·E2は、オリジナル画像に似た(インスピレーションを受けた)画像も複数生成できます。

(左)オリジナル, (中・右)オリジナルを元に生成した画像
(左)オリジナル, (中・右)オリジナルを元に生成した画像 / Credit:OpenAI

使い方によっては怒られそうなので、ちょっと注意が必要ですね。

ちなみに、暴力的・政治的・アダルト画像の生成には制限がかかっているとのこと。

DALL·E2は、今のところ研究者向けに提供されるので、私たちがすぐに利用できるわけではなさそうです。

とはいえ、「テキストからハイレベルな画像を生成できるAIは既に存在しています。

もしかしたら今後、私たちの身の回りには、AIが生成した画像が溢れるのかもしれません。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

AI・人工知能のニュースartificial-intelligence news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!