左が本物。より本物っぽくみえる右がディープフェイク
左が本物。より本物っぽくみえる右がディープフェイク / Credit:Canva . ナゾロジー編集部
brain

2022.07.13 Wednesday

ディープフェイク画像を見たとき脳は普段と異なる反応をしていたと判明 (2/3)

ナゾロジーチャンネル動画公開中

切断された右腕を「刃の義手」にした中世イタリア戦士の遺体が見つかる!

前ページ人間はディープフェイクに本物よりリアリティーを感じてしまう

<

1

2

3

>

脳は本物と偽物を無意識で見分ける

脳は本物と偽物を無意識で見分けるが結論にはつながらない
脳は本物と偽物を無意識で見分けるが結論にはつながらない / Credit:Canva . ナゾロジー編集部

発見は波(EEG)の測定結果に潜んでいました。

研究者たちが2グループ目の被験者たちが写真をみているときの脳波(EEG)を分析したところ、本物の顔写真をみているときと、偽物の写真をみているときには、異なる脳の信号が発せられていることが判明したのです。

繰り返しになりますが、2グループ目の被験者たちは、見せられている写真に、ディープフェイク技術によって作られた偽の顔写真が入っていることは知りません。

しかし特定された脳の信号(本物をみたときの信号と偽物をみたときの信号)をもとに研究者たちが隠れて採点を行ったところ、正答率は54%となっており、完全にランダムに答えるよりも正答率が4%ほど高くなっていることが判明します。

4%では大した違いがないように思われますが、研究では統計的には有意な差となっていることが示されています。

つまり、たとえ本物と偽物が入り混じっていたと知らされなくても、私たちの脳は無意識のうちに本物と偽物を構造的に異なるものとして分類し、異なる情報処理信号を発していたのです。

しかしそうなると、なぜ無意識でできていた正しい区別が口頭で答える際に失われていたのでしょうか?

次ページ脳には得られた情報を脚色する機能がある

<

1

2

3

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

脳科学のニュースbrain news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!