「科学者の総意」に強く反対する人々の科学知識は「最低レベル」だった
「科学者の総意」に強く反対する人々の科学知識は「最低レベル」だった / Credit:Canva
society
Science opponents believe their knowledge ranks among the highest, but it is actually among the lowest https://www.psypost.org/2022/08/science-opponents-believe-their-knowledge-ranks-among-the-highest-but-it-is-actually-among-the-lowest-63762
Knowledge overconfidence is associated with anti-consensus views on controversial scientific issues https://www.science.org/doi/10.1126/sciadv.abo0038

2022.09.02 Friday

2022.08.31 Wednesday

反科学の人たちは自分の知識に高い自信を持つが、実際テストすると最低レベルだった

「科学者や医者たちの総意」を強く拒む人はいるものです。

最近では、新型コロナウイルスのワクチン接種について、世界中でそのような人たちが持論を述べてきました。

ところが、アメリカ・ポートランド州立大学(Portland State University)マーケティング学部に所属するニコラス・ライト氏ら研究チームは、それら科学に反対する人々は、自分の知識や能力を過大評価していると発表。

反科学の人たちは自分の知識が最高ランクだと信じているにも関わらず、テストを行うと、実際の知識は最低ランクだと明らかになったのです。

研究の詳細は、2022年7月20日付の科学誌『Science Advances』に掲載されました。

「科学者の総意」を強く拒む人々

科学的コンセンサスを強く否定する人もいる
科学的コンセンサスを強く否定する人もいる / Credit:Canva

科学は私たちの生活を豊かにし、より健康的で幸せな生活を送るよう助けてきました。

そのためライト氏は、科学に反対する人々について、次のように述べています。

「人々が優れた科学に反する行動をとると、彼らは病気になり、家やお金を失い、死んでしまうこともあります。

一部の人たちが、なぜ科学的コンセンサス(ある分野に対する学者たちの総意・共通理解)に反対するのか理解できるなら、科学者や政治家は人々を助けるための介入策をつくれるでしょう」

例えば、科学者や医者の総意に反して「ワクチン接種には効果がないどころか人体に害を与える」と考えている人々がいるとします。

そうした人々の考え方を理解して変えてあげられるなら、実際に重症リスクを避けたり、死者数を減らしたりできる、というわけです。

そこでライト氏ら研究チームは、科学的コンセンサスに反対する人々を理解するために、彼らの科学知識を確かめることにしました。

次ページテストで明らかになった「反科学な人々の科学知識」

<

1

2

>

社会問題・社会哲学のニュースsociety news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!