ザトウクジラの歌は太平洋を横断する
ザトウクジラの歌は太平洋を横断する / Credit:Canva
animals plants

2022.09.09 Friday

太平洋を横断して広まるザトウクジラたちの大ヒットソングを発見! (2/2)

ナゾロジーチャンネル動画公開中

多くの人々が混乱した「モンティ・ホール問題」! 直感に逆らう確率問題の原因は?

前ページ「ザトウクジラの歌」は海域ごとに異なる

<

1

2

>

オーストラリアの歌が1万4000km離れたエクアドルに伝わる

ザトウクジラの歌は伝播する
ザトウクジラの歌は伝播する / Credit:Canva

1996年、オーストラリア・クイーンズランド大学(The University of Queensland)に所属する海洋生物学者マイケル・ノアド氏ら研究チームは、オーストラリア東海岸のある群れが、「地元の」から「オーストラリア西海岸の歌」に乗り換えたことに気づきました。

そして2年後、東海岸の全ての群れは「西海岸の歌」を歌っていました。

では、オーストラリア西海岸の歌はどこまで広がるのでしょうか?

ガーランド氏ら研究チームは、2016年から2018年にかけて、太平洋のさまざまな水域でザトウクジラの歌を録音し、ノアド氏が発見した「オーストラリアの歌」と比較することにしました。

その結果、オーストラリアの歌と同じテーマが、オーストラリア東海岸から約6000kmも離れたポリネシア付近の群れでも歌われていると判明。

しかも最終的には、太平洋を越えて8000km離れたエクアドル近海でも、同様のテーマが歌われていたのです。

オーストラリアの歌と同じテーマが、ポリネシアやエクアドルでも歌われる
オーストラリアの歌と同じテーマが、ポリネシアやエクアドルでも歌われる / Credit:Ellen Garland(University of St Andrews)et al., Royal Society Open Science(2022

調査によると、2016~2017年の間、ポリネシアとエクアドルでは全く異なる歌が歌われていました。

つまり、オーストラリアの歌は合計1万4000kmもの距離を伝わっていき、世界的な大流行を引き起こしたのです。

世界地図を見ても分かる通り、この歌は南半球を西から東へと伝わっています。

そのため研究チームは、「今後、南半球を一周する可能性がある」とも指摘。

またガーランド氏は、「これほどの急速な文化的変化(歌の流行)は、他の動物種では見られないこと」だと述べており、今回の研究結果が、クジラの歌の伝達メカニズムを解明するに役立つと考えています。

もしかしたらクジラは、インターネットや電話なしの人間よりも、はるかに流行に敏感で、コミュニケーションや伝達が上手なのかもしれませんね。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

動物のニュースanimals plants news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!