チョコレートはなぜ世界中で人気なのか?
チョコレートはなぜ世界中で人気なのか? / Credit:Canva
history archeology
Who invented chocolate? https://www.livescience.com/who-invented-chocolate

2022.09.25 Sunday

お菓子の代表チョコレート登場の歴史「甘くないカカオ」が古代から人気だったのはなぜ?

チョコレートは現代で最もポピュラーなお菓子の1つです。

パンやアイス、料理の隠し味などに使われることも多く、商店にはさまざまな種類のチョコレートが並んでいることでしょう。

では、甘くて美味しいチョコレートが食べ始められたのはいつのことでしょうか?

ここではチョコレートの歴史や人気になった理由についてご紹介します。

ナゾロジーチャンネル動画公開中

太陽までの距離は紀元前に測定されていた! 【必要なのは1本の棒と偉大な頭脳】

カカオが使用された「最古の証拠」

チョコレートの原料であるカカオは、はるか昔から人間と共にありました。

2018年のブリティッシュコロンビア大学(UBC)の研究によると、人間がカカオを利用した最古の証拠が、エクアドル南東部の遺跡で見つかったようです。

この証拠は約5300年前のものだと推定されていますが、そのカカオの木は自然に生えたものではありませんでした。

つまり、もっと前から南アメリカ全域でカカオが利用されていた可能性が高いと言えるのです。

しかし当時のチョコレートは、現代のチョコレートとは全く異なるものでした。

カカオニブ
カカオニブ / Credit:Canva

カカオ果実の種子である「カカオ豆」を発酵・乾燥・焙煎させて砕くと、「カカオニブ」と呼ばれるチョコレートの原型が出来上がります。

カカオニブの味は「焙煎したコーヒー豆」「チョコレート風味のナッツ」によく例えられます。

そして当時から楽しまれてきた伝統的なカカオ飲料とは、粉砕したカカオニブを水に溶かした「苦い飲み物」でした。

「焙煎した豆を挽いて水に溶かして飲む」という製法はコーヒーと似ており、同様に「苦みのある大人の飲み物」だったのかもしれません。

次ページカカオ飲料が愛されたのは「カフェインによる興奮」が貴重だったから?

<

1

2

3

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

歴史・考古学のニュースhistory archeology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!