尻尾のハンマーで戦うアンキロサウルス
尻尾のハンマーで戦うアンキロサウルス / Credit:Henry Sharpe_New find suggests ankylosaurs’ tail clubs were for bashing each other(2022 ars TECHNICA)
paleontology
New find suggests ankylosaurs’ tail clubs were for bashing each other https://arstechnica.com/science/2022/12/ankylosaurs-tails-may-have-been-the-original-cretaceous-fight-clubs/
Palaeopathological evidence for intraspecific combat in ankylosaurid dinosaurs https://royalsocietypublishing.org/doi/10.1098/rsbl.2022.0404

2022.12.11 Sunday

アンキロサウルスの尻尾は互いを叩き合う棍棒だった!?

アンキロサウルスは尻尾のハンマーを使って捕食者を攻撃していたと考えられてきました。

ところが、最近の化石分析によると、ハンマーの主な用途は「対捕食者」だけではなかった可能性があります。

カナダ・ビクトリア大学(University of Victoria)地球海洋科学部に所属するビクトリア・アーバー氏ら研究チームが、アンキロサウルスのハンマーは主に同種個体間の争い「種内競争」に用いられていたと発表したのです。

研究の詳細は、2022年12月7日付の学術誌『Biology Letters』に掲載されました。

ナゾロジーチャンネル動画公開中

月はいずれ地球からなくなる!? そのとき地球への影響は?

アンキロサウルスのハンマーは捕食者用ではなかった?

尻尾に武器をもつ恐竜は、その武器を敵を攻撃するために使っていたと考えられています。

映画ロストワールドのワンシーン
映画ロストワールドのワンシーン / Credit:あいうえおキッズ AIUEO Kids Learning TV(YouTube)_【ジュラシック・ワールド シリーズ】映画内に登場する恐竜を紹介するよ!【ティラノサウルス・トリケラトプス・プテラノドン・ブラキオサウルス・ヴェロキラプトル・ステゴサウルス・ガリミムス】(2021)

こうしたイメージは、映画「ロスト・ワールド」のステゴサウルスのシーンや、ゲーム「モンスターハンター」に登場する架空の恐竜などに反映されていますね。

そして古生物学者たちは、尻尾にハンマーをもつアンキロサウルスが、捕食者から身を守るためにこの武器を使用したと考えてきました。

この考えは、鎧竜類(曲竜類)アンキロサウルス科の一種である「ズール・クルリヴァスタトル(Zuul crurivastator)」にも当てはまります。

アンキロサウルス科「ズール」のイメージ
アンキロサウルス科「ズール」のイメージ / Credit:Danielle Dufault_New find suggests ankylosaurs’ tail clubs were for bashing each other(2022 ars TECHNICA)

この恐竜の属名「ズール」は、映画「ゴーストバスターズ」のキャラクターにちなんでおり、小種名「クルリヴァスタトル」は、ラテン語の「crus(すね)」と「vastator(破壊者)」から来ています。

名前が示す通り、「アンキロサウルス科のズールは、捕食者であるティラノサウルスなどのすねを尻尾のハンマーで攻撃していた」というのです。

ところが、この名前が付けられたのはズールの頭蓋骨と尻尾のみ発掘された段階であり、不完全な情報によるある意味「偏った命名」だった可能性があります。

では、ズールを含むアンキロサウルスは、本当に捕食者を攻撃する「すねの破壊者」だったのでしょうか?

アーバー氏ら研究チームは、アンキロサウルスの胴体を含む化石標本を分析することで、新たな可能性を見出しました。

次ページアンキロサウルスは「脇腹の破壊者」だったのかも

<

1

2

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

古生物のニュースpaleontology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!