medical

2021.01.27 Wednesday

2020.02.08 Saturday

砂糖を使った分子の剣!?ウイルスの殻を切り裂く新型分子が開発される (3/3)

ナゾロジーチャンネル動画公開中

「重いものと軽いものが同時に落ちるのはなぜ?」重力の不思議な性質を解説!

前ページなぜ糖分子がウィルスのたんぱく質を切り裂けるのか?

<

1

2

3

>

CD1は様々なウイルスに対して効果がある

1枚目の画像
Credit:pixabay

また、研究者たちはCD1を様々なウイルスに加えても効果があるか試しました。

結果、CD1はHIV、HPV(ヒトパピローマウイルス)、HSV-2、C型肝炎、ジカ、呼吸器合胞体ウイルスなどの広範な性感染症に対しても明確な効果を示しました。

またCD1の作用がウイルスの構造を物理的に破壊する効果があるために、ウイルスにとっては有効な対策手段がなく、耐性を生じにくい特徴があります。

しかしウイルスは細菌よりもさらに変異しやすい性質があり、無限の対抗手段を誇ります。

いつか、CD1による物理的な破壊力に対抗して、タンパク質の構造を強化してくるかもしれません。

その時には、さらに強力な殺ウイルス剤ができていることを願うばかりです。

抗生物質が効かないスーパーバグを「物理的に」液体金属で切り裂いて破壊する研究 人間に害は?

reference: sciencedaily / written by ナゾロジー編集部

<

1

2

3

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

医療のニュースmedical news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!