凍結状態から蘇ったジーン・ヒリアードさん(中央、1980年撮影)
凍結状態から蘇ったジーン・ヒリアードさん(中央、1980年撮影) / Credit: MRPNEWS-Frozen. Thawed. Not dead: Jean Hilliard’s amazing Minnesota story(2018)
medical

奇跡の復活、「凍結状態から蘇生した女性」の真実

2021.08.23 Monday

40 Years Ago, a Woman Famously Survived Being ‘Frozen Solid’. Here’s The Science https://www.sciencealert.com/a-woman-famously-survived-being-frozen-solid-40-years-ago-here-s-the-science Frozen. Thawed. Not dead: Jean Hilliard’s amazing Minnesota story https://www.mprnews.org/story/2018/01/25/jean-hilliard-northern-minnesota-frozen-survived

1980年12月31日の早朝、ミネソタ州・レングビー(Lengby)の町は一面の雪に覆われていました。

ウォーリー・ネルソンという男性は、まだ酔いの残る体を引きずって、自宅のドアを開けました。

すると、玄関の数メートル先に横たわる、全身凍りついた女性を発見したのです。

急いで駆け寄ったところ、それは、昨晩遅くまで一緒に飲んでいた友人の女性、ジーン・ヒリアード(当時、19歳)でした。

これは、40年を経た現在も医学界で語り継がれる”凍結から蘇った女性”の物語です。

約6時間、極寒の雪道に放置されていた

ジーンさんは、前夜、ウォーリーさんを含む複数人の友人たちと夜遅くまで遊んでいたという。

その後、ジーンさんは自宅に帰ろうと車を走らせていたところ、人気もない雪道でエンストを起こしてしまったのです。

彼女は車から降り、マイナス30℃の中、友人の助けを呼びに夜道を引き返し始めました。

3キロほど歩いたところで、木の間から、ウォーリーさんの自宅が見えたといいます。

ところが、そこで彼女は何かにつまずいて足を滑らし、頭を強く打って、意識を失ってしまいました。

それから約6時間、ウォーリーさんが見つけてくれるまで、極寒の雪の中に横たわったまま放置されたのです。

ウォーリーさんは後のインタビューで、「見つけたときは目も開いた状態で、全身が完全に凍りついていました。最初はもう手遅れだと思ったのですが、よく見ると、彼女の鼻から泡が膨らんだり、萎んだりしていたのです。

私は急いで彼女を自宅のポーチに滑り込ませ、救急車を呼びました」と振り返ります。

現在のウォーリーさん、場所はジーンさんを運び込んだポーチ
現在のウォーリーさん、場所はジーンさんを運び込んだポーチ / Credit: MRPNEWS-Frozen. Thawed. Not dead: Jean Hilliard’s amazing Minnesota story(2018)

彼の迅速な対応がなければ、ジーンさんはそのままな亡くなっていたかもしれません。

病院に着いたとき、彼女の体温は、健康な人より10度も低い27度しかなかったという。

明らかに、ジーンさんは「凍結」していました。

顔は灰色に変色し、目も固まっており、皮膚は注射針で刺すことができないほど凍りついていたといいます。

治療を担当したジョージ・サザー医師は「体は冷たく、完全に固まっていて、まるで冷凍庫から出した肉のようでした」と語っています。

ところが、驚くべきことに、ヒーティングパッドで温められたジーンさんの体は、わずか数時間でもとの健康な状態に戻ってしまったのです。

午前中の間に、彼女は痙攣しながら目を覚ましたという。

奇跡の蘇生を果たしたジーンさん、左右は両親
奇跡の蘇生を果たしたジーンさん、左右は両親 / Credit: MRPNEWS-Frozen. Thawed. Not dead: Jean Hilliard’s amazing Minnesota story(2018)

昼過ぎには会話もできるようになり、また、足の指に水ぶくれができただけで、体にも後遺症はありませんでした。

彼女はすぐに退院して、冷凍人間になっていたことなど忘れたかのように、普通の日常に戻ることができたのです。

なぜジーンさんは、凍死することなく蘇生できたのでしょうか?

次ページ「奇跡の蘇り」はなぜ起きたのか?

<

1

2

>

医療のニュースmedical news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!