スマホの写真を有名絵画みたいに変身させるGoogle’s Art Transferが優秀

technology

Credit:Nazology
point
  • 「Google Arts & Culture」アプリに「Art Transfer」機能が加わった
  • Art Transferによって、自画像や風景画などすべての画像を有名画家のタッチで再表現できる

自分の顔を二次元アニメ風にしたり、有名絵画風にしたりなど、遊び心に事欠かないAIアートですが、今度は「有名画家に自分好みの絵を描いてもらう」アプリがGoogleから提供されました

「Google Arts & Culture」アプリに「Art Transfer」という新たな機能が加わったのです。

Art Transferを使用するなら、自分が所持している画像を、有名な画家たちのタッチで再表現することができます。

Google Arts & Culture  Art Transfer
https://artsandculture.google.com/camera/art-transfer

Art Transferで絵画風に!

Art Transferを使用するには、Google Arts & Cultureアプリの下部にあるカメラメニューを開き、「Art Transfer」を選択します。

そして、自分で撮影した写真や所持している画像を選んだ後、数十種類の名画の中から絵画スタイルを選びます。

Credit:somagnews

しばらくすると、自分だけの名画が完成するはずです。

カスタマイズ機能も備わっており、指定した部分だけスタイルを変更することもできます。

カップ右半分の白い線で対象物を切り取っている / Credit:Google

このArt TransferはGoogleのAIが作成したアルゴリズムモデルを利用しています。単に画像同士をブレンドしたり、オーバーレイしたりするのではありません。

そのため、使用する画像によって異なりますが、実際にゴッホやダヴィンチに描いてもらったかのように画像加工できます。

Credit:ovrik

被写体は物・人・動物なんでも可能です。

Credit:Wikipedia

人物の写真も自撮り画像も、あっという間に絵画風に加工できます。

自画像を作りたい人、オリジナルのアイコンを作りたい人にもおすすめです。

Credit:kirei

もちろん、歴史上の人物画像でさえも、漫画チックに変換してしまいます。

Credit:Nazology

また、撮影した美しい風景なども、荒波ありの日本画や禍々しい抽象画に。

これらの画像加工すべては、アプリをダウンロードしたデバイス上で行われます。

アプリの入手も操作も簡単です。Art Transferを使って自分だけの絵画を手に入れてみましょう。

Art Transfer
https://artsandculture.google.com/camera/art-transfer

顔写真を肖像画に自動変換してくれるアプリ「AI Portraits Ars」が面白い

reference: techxplore / written by ナゾロジー編集部
あわせて読みたい

SHARE