メカ好き必見!ブガッティのエンジンを載せた夢の腕時計が発表される

product

credit: THEWATCHS.tv

スポーツカーと高級腕時計。どちらもお金のかかる趣味ですが、「どちらか一つは購入してみたい」と思う人も多いのではないでしょうか。

実は、1つでどちらのかっこよさも味わえる腕時計が発表されたんです。

4月8日、高級時計ブランドJacob & Co.(ジェイコブアンドカンパニー)が、スーパーカーメーカーのブガッティをイメージした腕時計「Bugatti Chiron Tourbillon」を初公開。

発表された腕時計は、文字盤の下に自動車メーカー「ブガッティ」のW型16気筒エンジンを再現しています。

動力であるゼンマイとエンジンのシリンダが連動していて、ピストン運動を行うギミックがものすごくかっこいいんです。

credit: TheWATCH.tv

腕時計のモデルになったブガッティといえば、大富豪しか買えないような「価格億超え車」を生産しているフランスのスーパーカーメーカー。

時速484 km/hを出力するBUGATTI CHIRON SUPER SPORT 300+ / credit: Bugatti

今回の「Bugatti Chiron Tourbillon」は、高級腕時計メーカーのJacob&Co.(ジェイコブアンドカンパニー)と、このスポーツカーメーカーのブガッティによって共同で開発されました。

Jacob&Coといえば、その高い技術力と芸術性をが評価され、世界中のセレブ層を虜にしている腕時計メーカーです。

しかし、ここまで大きなエンジンを時計の中に表現したモデルは今までになく、開発までにはかなりのコストがかかったと思われます。果たしてそのお値段は…?

時計の中身はどうなっているの? お値段は?

credit: TheWATCH.tv

腕時計の中身のフレームはアルミ製なので、見た目よりは軽そうですね。

また特徴として、基本的に時計の下部に設置される動力源が上部に設置されています。エンジンの模型が下部にあるので上部に移動させたのでしょう。

さらにその動力源には、「トゥールビヨン」という複雑機構が使われています。

credit: TheWATCH.tv

トゥールビヨン」とは、時計が重力の影響を受けずに時間を計れるようにする機構のこと。

腕時計は動力源であるゼンマイの伸び縮みによって時が刻まれます。しかし時計の姿勢によってはゼンマイにかかる重力の向きが変わってしまうため、トゥールビヨンによってそれを解消させるのです。

credit: TheWATCH.tv

また、腕時計のフレームの中では車のサスペンションが再現されていて、実際に腕時計に衝撃を与えると車のように上下運動をして、衝撃を吸収してくれます。

こんなにも緻密に作られている腕時計なので、お値段が気になるところですが…。

なんと日本円で約3000万円(28万ドル)とのこと

おそらくブガッティの車「シロン」(3億円)をポンと買えるような大富豪がターゲットなのでしょう。

どうやら一般人は、動画を隅々まで眺めて楽しんでおくのがよさそうです。

Youtube「Bugatti Chiron Tourbillon by Jacob & Co: A W16 Engine On Your Wrist!」

reference: TheWATCH.tv / written by shuni
あわせて読みたい

SHARE

TAG