technology

プログラマーの脳は作業中に”誰かの声”を聞いていると判明! 数学力より音声理解力が重要 (2/2)

2021.01.27 Wednesday

2020.06.09 Tuesday

プログラミングは脳の熟練過程の研究に最適である

1枚目の画像
プログラム脳の正体は会話機能にあったが、バグ発見の瞬間だけは右脳の数学的機能が跳ね上がる/Credit:IEEE

さらに脳波強度の測定を行った研究チームは、専門知識が少ないプログラマーほど仕事に強いストレスを感じていることを明らかにし、能力とストレスの関係を可視化しました。

また研究では熟練者は少ないワーキングメモリ(短期記憶)でより多い情報管理ができることが示されたほか、熟練は単純な集中力も増加させることを明らかにしました。

これらの事実は、熟練によって一般人も天才に匹敵する情報処理力や記憶力、集中力を得られることを意味します。

論文を執筆した研究者は、プログラマーの脳を研究することで、最終的に人間の認知プロセスを解明し、エラー発生の仕組みや習熟化の正体、非専門家と専門家の脳機能の違いなどを特定できると考えているようです。

研究内容はドイツ、ケムニッツ工科大学のJanet Siegmund氏らによってまとめられ、:学術雑誌「COMMUNICATIONS OF THE ACM」の6月号に掲載されました。

能力の高いプログラマーは数学力より言語能力が高い

「第3の腕」として使えるロボットアームが開発中! 壁もぶち抜く破壊力がスゴイ

reference: medicalxpress / written by katsu
ナゾロジーは、科学と「不思議な現象」の狭間にある「謎」をお伝えするニュースメディアです。
宇宙、素粒子、AI、遺伝子、歴史、心理学など、様々な角度から身近な「謎」を追求しています。
Nazologyについて
記事一覧へ

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

テクノロジーのニュースtechnology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!