information-and-communication

「驚異の178Tbps」世界最速のインターネット速度が樹立される!100GBのゲームも1秒未満でダウンロード可能 (2/3)

2021.01.27 Wednesday

2020.08.25 Tuesday

広い帯域幅での利用を実現

1枚目の画像
Credit:depositphotos

一度に大量のデータを送るには、さまざまな波長の光にデータを乗せてそれらが混ざらないようにする必要があります。

研究チームは通常データ送信に使用されるよりはるかに広い波長の光を使い、これを実現するために信号の強度を増強する複数の増幅器術を組み合わせました。

信号伝送を最適化し、波長ごとの干渉を避けるためにコンステレーション・シェーピングと呼ばれる方法を使って、個々の波長の特性を慎重に管理しています。

こうしたいくつもの技術を組み合わせることで、情報が途中で欠損することなく、より多くの情報を同じ空間に詰め込み、より速く伝送することを可能にしたのです。

178Tbpsという新記録は、データ転送の理論的限界を押し広げるものです。

何より素晴らしいのは、今回の研究が光ファイバーのルート上に配置された増幅器をアップグレードするだけで、既存のインフラにこの成果を組み込むことが可能だということです。

これは新しい規格で通信インフラを換装するよりも少ない費用で、通信速度の高速化を実現できるのです。

次ページ一般利用への応用が可能

<

1

2

3

>

情報・通信のニュースinformation-and-communication news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!