足跡、化石
足跡、化石 / 約12万年前の人類の足跡/Credit: KLINT JANULIS
history archeology

アラビア半島で「約12万年前の人類の足跡」を発見!”出アフリカ横断中”の足跡か

2021.01.27 Wednesday

2020.09.19 Saturday

phys https://phys.org/news/2020-09-ancient-footprints-saudi-arabia-humans.html, theguardian https://www.theguardian.com/science/2020/sep/17/seven-footprints-may-be-the-earliest-evidence-of-humans-on-the-arabian-peninsula

ドイツのマックス・プランク化学生態研究所は、16日、サウジアラビア北部のネフド砂漠にて、約12万年前の現生人類(ホモ・サピエンス)の足跡を発見したと発表しました。

当時のネフド砂漠は、今よりずっと湿潤なサバンナ地帯にあり、足跡の場所は浅い湖となっていました。

また、人類の他に数百におよぶ動物の足跡も見つかっており、湖は一種の給水場として使われていたと見られます。

アラビア半島はかつて草食動物の「オアシス」だった

今日のアラビア半島は、広大な砂漠が広がる乾燥地帯であり、大昔も人類や動物にとっては居住に適さない過酷な環境と考えられていました。

ところが近年の研究で、緑豊かで湿度が高く、草原が茂っていた時期があったことが明らかになっています。

それが、約13万〜11万5000年前まで続いた最後の間氷期(氷期と氷期の間の比較的温暖な時期)です。

研究主任のマシュー・ステュアート氏は「当時のアラビア半島は、今日のアフリカのサバンナ地帯に似ており、ラクダやゾウ、カバなどの大型動物も豊富にいた」といいます。

足跡はこの時期に残されました。

砂漠
砂漠 / 現在のネフド砂漠、足跡が見つかった場所/Credit: phys

次ページ少数グループで移動中?

<

1

2

3

4

>

歴史・考古学のニュースhistory archeology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!