肖像画、少年、顔、古代エジプト
肖像画、少年、顔、古代エジプト / 肖像画と復元像/Credit: Nerlich AG, et al. PLOS One (2020)
history archeology

2000年前のミイラから死が迫った「少年の顔」を復元することに成功!やや年上に描かれていた

2021.01.27 Wednesday

2020.09.23 Wednesday

livescience https://www.livescience.com/mummy-portraits-egypt-accuracy.html, ancient-origins https://www.ancient-origins.net/news-history-archaeology/mummy-portrait-0014294

ドイツ・オーストリアの共同研究チームは、16日、約2000年前の古代エジプトのミイラから、少年の顔の3D復元に成功したと発表しました。

またミイラを納めた棺には、生前の姿を描いた少年の肖像画が添付されており、復元像との比較が可能になっています。

『PLOS One』に掲載された報告によると、「肖像画は実物にかなり忠実でしたが、実際の年齢よりやや年上に描かれている」とのことです。

本プロジェクトは、ミイラの肖像画と復元像を比較した初めての研究となっています。

「ミイラの肖像画」は埋葬の慣習だった?

少年のミイラは、1880年代に、エジプトの首都カイロの南西にあるハワーラ遺跡で発見されました。

ミイラの全長は78センチで、紀元前50〜紀元後100年の間のものとされています。

棺
棺 / Credit: Nerlich AG, et al. PLOS One (2020)

棺に描かれた肖像画は、紀元1〜3世紀のグレコローマン時代に古代エジプトで人気のあった慣習でした。

この時代に当たるミイラは、これまで約1000体見つかっていますが、肖像画が残っているのは100体ほどです。

肖像画
肖像画 / Credit: Nerlich AG, et al. PLOS One (2020)

肖像画がどれだけ正確であるかは専門家にとって興味深い疑問となっていましたが、調査されたことはありません。

今回のプロジェクトは、肖像画と復元像を比較する初の試みとなっています。

次ページ「少年の顔」を正確に復元

<

1

2

3

>

歴史・考古学のニュースhistory archeology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!