これまで星間空間でしか発見されていなかった「シクロプロペニリデン」がタイタンの大気中から発見された。
これまで星間空間でしか発見されていなかった「シクロプロペニリデン」がタイタンの大気中から発見された。 / Credits: Conor Nixon/NASA’s Goddard Space Flight Center
space

土星の衛星タイタンから、生命誕生のカギになるかもしれない「非常に奇妙で珍しい分子」が発見される

2021.01.27 Wednesday

2020.11.03 Tuesday

NASA https://www.nasa.gov/feature/goddard/2020/nasa-scientists-discover-a-weird-molecule-in-titan-s-atmosphere/

NASAの科学者が、土星の衛星「タイタン」の大気中から非常に珍しい分子を発見したと、10月15日付で科学誌『Astronomical Journal』に掲載された論文報告しました。

それは「シクロプロペニリデン」と呼ばれる炭素と水素の化合物で、反応性が高いため地球では実験室の限定された条件下でしか存在できないものです。

これが大気圏中から発見されたのは初めてのことで、多くの科学者たちを驚かせています。

非常に珍しい奇妙な分子「シクロプロペニリデン」

シクロプロペニリデンの分子構造。
シクロプロペニリデンの分子構造。 / Credit:en.Wikipedia

今回発見された分子は、化学を勉強した人でもあまり聞いたことがないと言われるほど、珍しい存在です。

シクロプロペニリデン(IUPAC名cyclopropenylidene)」はC3H2と表される単純な炭素と水素の化合物。これは簡単に他の物質と反応して新しい化合物を作り出してしまうため、通常の大気中などにはほぼ存在していません

NASAのホームページ上でも、この分子は高校の化学の教科書はおろか、大学の学部生でも学ぶことは稀であり、化学者であっても聞いたことがない人がほとんどで、なんと発音するかも知らないでしょう、と説明されています。

今回の研究チームの1人、NASAゴダード宇宙飛行センターの科学者コナー・ニクソン氏はALMA望遠鏡の観測で、タイタン大気上層のスペクトル分析を行っている中、この非常に稀な分子の存在に気づきました

この発見に彼は思わず「これは予想外な…」とつぶやいてしまったようです。

次ページ通常は宇宙空間にしか存在しない分子

<

1

2

3

4

>

物理学physics

もっと見る

Special

注目pick up !!