熱いシャワーのあと男性は呼吸困難を起こした。
熱いシャワーのあと男性は呼吸困難を起こした。 / Credit:Depositphotos
health

熱いシャワーの後、寒いバスルームに出たら”呼吸困難により倒れた”男性。 いったいなぜ? (2/3)

2021.01.28 Thursday

2020.11.08 Sunday

livescience https://www.livescience.com/cold-allergy-urticaria-anaphylaxis.html,IFL Science https://www.iflscience.com/health-and-medicine/man-goes-into-anaphylactic-shock-from-allergic-reaction-to-cold-air/

寒さで起きるアレルギー反応

アレルギー性の皮膚反応。
アレルギー性の皮膚反応。 / Credit:Depositphotos

水温の低い日にプールや海で泳いだ後、体に蕁麻疹ができる人が稀に存在します。

これは寒冷蕁麻疹と言われる寒さに対するアレルギー症状です。

アレルギーというと、大抵は大豆、小麦、魚などを代表とするように食べ物が原因になったり、スズメバチの毒などを体内に取り込むことで発症するイメージがあります。

しかし、実際はそれだけではなく温度の変化など物理的な刺激によっても、アレルギー反応は引き起こされることがあるのです。

アレルギーの原因はヒスタミンという化学物質です。

体の免疫系が危険なものを検出した場合や細胞を損傷した場合、特定の白血球と組織細胞がヒスタミンを放出します。ヒスタミンが受容体と結びつくと、そこで血流の増加などの炎症反応が引き起こされます。

これは本来、その部位に免疫細胞やタンパク質を集め、損傷した細胞や組織の回復を促進するためのものですが、過剰反応が起きると重篤な症状を引き起こすアレルギー症状になってしまいます。

こうした反応が寒さで起きてしまうのが寒冷蕁麻疹なのです。

次ページひょっとして自分は寒冷蕁麻疹?

<

1

2

3

>

健康のニュースhealth news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!