人類は酒好きになる運命だった?
人類は酒好きになる運命だった? / Credit: jp.depositphotos
history archeology

人類は遺伝的に「酒飲み」になる運命だった? 1億年前に隠された生物進化の秘密 (2/2)

2021.02.22 Monday

2021.02.20 Saturday

『NewScientist 起源図鑑』 https://www.amazon.co.jp/New-Scientist-%E8%B5%B7%E6%BA%90%E5%9B%B3%E9%91%91-%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%B3%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%B8%E3%81%9D%E3%81%AE%E3%82%B4%E3%83%9E%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%80%81%E3%81%BB%E3%81%A8%E3%82%93%E3%81%A9%E3%81%82%E3%82%89%E3%82%86%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2-%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3/dp/4799322079

アルコールで人類が得たメリットとは?世界最強のお酒はなに?

ここで話を人類の時代まで一気に飛ばしましょう。

今から約1万年前、農業の誕生初期に、小集落で定住生活を始めた人々が、食料や飲料を発酵させる方法を見つけます。

これにより、余った食料(おもに穀類)の日もちが効くようになりました。酵母が活発になることで、食料を腐らせる細菌がいなくなるからです。

さらに、発酵によってビタミンB群をはじめとする様々な栄養素ができるため、食料がいっそう栄養豊富にもなりました。

発酵は液体の滅菌法にもなり、衛生状態の悪い初期の定住生活で、水より安全な飲み物が手に入るようになります。

また、アルコールの精神活性作用により、人数が増えて複雑になるグループの人間関係も円滑に進んだかもしれません。

人間関係も円滑に?
人間関係も円滑に? / Credit: jp.depositphotos

では、人類がアルコールを作る発酵法をどうやって知ったのでしょうか?

これまでの研究によると、貯蔵していた穀類に酵母がたまたま混入し、誰かが発酵の秘密に気づいた可能性が一番高いとされます。

年代が確認できた最古のアルコール飲料は、中国の黄河近くの「賈湖(かこ)」という遺跡で見つかったものです。

約9000年前の壺の内部に、米とサンザシの実とブドウ、蜂蜜を混ぜて発酵させたものが入っていました。

他にも、5500年前のイラン3000年前のギリシャで、ビールとワインの走りのようなお酒が見つかっています。

ギリシャ地方で見つかった酒壺
ギリシャ地方で見つかった酒壺 / Credit: oldest

その一方で、自然発酵には限界がありました。

酵母というのは徐々に自らの老廃物で腐食していくため、発酵させた飲料のアルコール度数は、最大でも15%ほどにしかなりません。

一般に親しまれるビールが4〜5%ワインが13〜14%日本酒や紹興酒が15〜17%なので、気分良く酔うには十分の度数でしょう。

しかし、人類は1000年ほど前に、発酵済みのアルコールを一度蒸発させて、再び凝縮し、さらに強いお酒に変える蒸留法を発明しました。

それにより、アルコール度数が40%を超えるバーボンテキーラウイスキージンウォッカなどが誕生します。

スピリタス
スピリタス / Credit: ja.wikipedia

そして、蒸留を70回以上繰り返して作り上げた地上最強のお酒が、アルコール度数96%を誇る「スピリタスです。

ポーランドで作られたスピリタスは、火を近づけるとすぐに引火するほどで、取り扱い注意となっています。

地元民は飲むようだけでなく、体臭予防や消毒にも使っているとか。

アルコールとは、ほどよい距離でつき合っていきたいものですね。

【編集注 2021.02.22 07:30】
記事内容に一部誤字があったため、修正して再送しております。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

歴史・考古学のニュースhistory archeology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!