太陽光だけで汚染物質を除去できる浄水フィルター
太陽光だけで汚染物質を除去できる浄水フィルター / Credit:Xiaohui Xu
technology

太陽光だけで汚染物質を除去できる浄水フィルターが開発される 膨らむ「フグからインスピレーション」

2021.04.04 Sunday

Low-cost solar-powered water filter removes lead, other contaminants https://phys.org/news/2021-03-low-cost-solar-powered-filter-contaminants.html
A Bioinspired Elastic Hydrogel for Solar‐Driven Water Purification https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/adma.202007833

アメリカ・プリンストン大学化学生物工学科に所属するロドニー・プリストリー氏ら研究チームは、新しい浄水フィルターを開発しました。

新しい浄水フィルターは太陽光を当てるだけで汚染物質を除去できるようになっており、清潔な水が入手しにくい場所で役立ちます。

研究の詳細は、3月31日付けの科学誌『Advanced Materials』に掲載されました。

膨らむフグからインスピレーションを得た浄水フィルター

フグからインスピレーションを得る
フグからインスピレーションを得る / Credit: Rodney D. Priestley

新しい浄水フィルターは、水を吸収したのち吐き出すスポンジのような仕組みです。

プリストリー氏によると、これは魚の「フグ」からインスピレーションを得て開発されたとのこと。

フグは危険に面したときに体を膨らませますが、その後、水を放出して元に戻ります。

浄水フィルターも同様ですが、水を吐き出すときには綺麗な水になっています。

そして新しいフィルターの最も大きな特徴は、太陽だけで素早く浄化できることです。

浄水方法は簡単です。まず夕方ごろに池などの水源にフィルターを設置。するとフィルターは周囲の水を吸収してくれます。

翌日フィルターを水源から取り出し、日光に当てると、飲料水レベルにまで浄化された水がフィルターから排出されます。

実際にチームは、浄水フィルターを湖に1時間浸してから、太陽光に1時間晒すことで、綺麗な水が容器に溜まるのを確認しました。

フィルターは石油やその他の油、鉛などの重金属、病原体などの汚染物質を除去でき、繰り返し使用可能です。

加えて電気なども必要ないため、太陽光が当たる場所であれば簡単に飲料水を作り出せます。

次ページ温度によって吸水・排水を切り替える特殊ゲルを採用

<

1

2

>

テクノロジーのニュースtechnology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!