キノコを食べるとがんリスクが減少
キノコを食べるとがんリスクが減少 / Credit:Depositphotos
health

毎日キノコを食べると「がんのリスクが45%減る」という研究

2021.05.02 Sunday

Mushroom Consumption May Reduce Risk of Cancer http://www.sci-news.com/medicine/mushroom-risk-cancer-09599.html Eating just one medium mushroom a day can reduce your risk of CANCER by 45%, study claims https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-9499983/Eating-just-one-medium-mushroom-day-reduce-risk-CANCER-45.html
Higher Mushroom Consumption Is Associated with Lower Risk of Cancer: A Systematic Review and Meta-Analysis of Observational Studies https://academic.oup.com/advances/advance-article-abstract/doi/10.1093/advances/nmab015/6174025?redirectedFrom=fulltext

キノコは食物繊維、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質の優れた供給源として知られています。

最近、アメリカ・ペンシルベニア州立医科大学の薬理学者ジョン・リッチー氏ら研究チームは、キノコとがんに関する17の研究を分析した結果を発表しました。

論文によると、毎日キノコを18g食べている人は、キノコを食べていない人と比べてがんのリスクが45%低くなったとのこと。

研究の詳細は、3月16日付の学術誌『Advances in Nutrition』に掲載されました。

キノコはがんのリスクを減らす

毎日18gのキノコががんに効果的
毎日18gのキノコががんに効果的 / Credit:Depositphotos

キノコには希少なアミノ酸誘導体「エルゴチオネイン」が含まれており、独特の抗酸化作用と抗炎症作用があります。

研究チームの一員であるペンシルベニア州立医科大学のジブリル・バ氏は、「体内に抗酸化物質を補充すると、酸化ストレスから保護され、がんのリスクを下げるのに役立つかもしれない」と述べています。

そこで研究チームは、1966年から2020年に発表されたキノコの摂取とがんに関する複数の研究を調査。

これにより彼らは、1万9500人以上のがん患者を含む17の研究を特定し、これらをメタ分析することにしました。

分析の結果、キノコを毎日18g(約1/8~1/4カップ)食べた人は、キノコを食べなかった人に比べてがんのリスクが45%低くなったとのこと(ちなみに、しいたけ1個で15gです)。

次ページ乳がんや前立腺がんに対して特に効果的かもしれない

<

1

2

>

健康health

もっと見る

Special

注目pick up !!